スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬が1045勝 千代の富士に並び史上2位に

2017/7/17 18:05
共有
保存
印刷
その他

白鵬がはたき込みで輝を下す(17日、愛知県体育館)=共同

白鵬がはたき込みで輝を下す(17日、愛知県体育館)=共同

 大相撲の東横綱白鵬関(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が17日、名古屋市中区の愛知県体育館で行われた名古屋場所9日目で、平幕の輝関をはたき込みで下し、昨年7月に死去した元横綱千代の富士(前九重親方)に並んで史上2位となる通算1045勝目を挙げた。

 初日から9連勝で、横綱の通算最多に到達。元大関魁皇(現浅香山親方)の持つ史上1位の1047勝まであと2勝に近づいた。

 史上最多の優勝38回を誇る白鵬関は、2007年名古屋場所で新横綱となって以来、今場所で千代の富士を抜いて単独史上2位の横綱在位60場所目。不振が続けば引退が迫る厳しい最高位でも抜群の安定感を保ち、千代の富士より3歳若く、所要では27場所も速く1045勝を達成した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

千代の富士白鵬魁皇九重親方

相撲 一覧

39度目の優勝から一夜明け、記者会見する横綱白鵬関(24日午前、名古屋市)=共同

 大相撲の横綱白鵬関が名古屋場所千秋楽から一夜明けた24日午前、名古屋市内で記者会見し、13日目の21日に通算最多勝記録を更新する1048勝目を挙げ、2場所連続39度目の優勝を果たした場所に「大記録、 …続き (10:33)

三賞を受賞した敢闘賞の碧山(左)、殊勲賞の御嶽海(23日、愛知県体育館)=共同

 大相撲名古屋場所千秋楽の23日、三賞選考委員会が開かれ、優勝の横綱白鵬を破った新関脇御嶽海が2場所連続2度目の殊勲賞を受賞した。
 東前頭8枚目で優勝争いに加わった碧山は、新入幕だった2011年九州場 …続き (23日 20:02)

 大相撲名古屋場所は23日に千秋楽を迎え、懸賞の総本数は1677本で同場所の最多となった。過去の最多は2015年の1509本だった。今年3月の春場所で記録した地方場所最多の1707本には及ばなかった。 …続き (23日 19:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]