アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

日中首脳と電話会談へ トランプ氏、北朝鮮警戒

2017/4/24 6:45
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=共同】米政府当局者は23日、トランプ大統領が23日夜(日本時間24日午前)、安倍晋三首相と中国の習近平国家主席とそれぞれ電話会談すると明らかにした。緊迫化する北朝鮮情勢について協議する見通し。

 トランプ氏は25日に朝鮮人民軍創建85年の節目を迎える北朝鮮が核実験やミサイル発射実験などを行うことを警戒しており、安倍氏と対北朝鮮での連携強化を確認したい考え。習氏には北朝鮮への影響力行使を重ねて求めるとみられる。

 北朝鮮をけん制するため、朝鮮半島付近に向かっている米海軍の原子力空母カール・ビンソンは西太平洋のフィリピン海で海上自衛隊と共同訓練を開始。数日中に日本海に入る見込みで、トランプ、安倍両氏は今後の協力について話し合うとみられる。トランプ氏と安倍氏は今月上旬にも電話会談している。

 習氏は6~7日に米南部フロリダ州で行われた米中首脳会談で国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議を全面履行する方針を表明。トランプ氏は中国が問題解決に向け真剣に取り組んでいるとの認識を示し、一段の行動を期待している。

 ただ、中国は米軍の空母派遣で北朝鮮を巡る軍事的緊張が高まることを警戒しており、習氏が電話会談で空母派遣をけん制する可能性もある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]