Smart Times (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

他人思いやる「ペイフォワード」 無償奉仕で好循環生む
インテカー社長 斉藤ウィリアム浩幸

(1/2ページ)
2015/4/10付
共有
保存
印刷
その他

 今日、ご紹介したい言葉は「ペイフォワード(Pay it Forward)」です。直訳すると「先に払う」の意味ですが、これは組織や社会に所属する一人ひとりの人間が互いに無償のボランティアを提供しあう優しい関係性を表現する言い回しです。

画像の拡大

 私は学生時代にベンチャーを起業しました。世間を知らない20歳前後の若者ですから、何もかも足りないものばかり。知識も人脈も資金も周囲の方々から与えられる一方です。当時すでに世界一の大富豪として有名だったビル・ゲイツも面識もない生意気な起業家からのメールに対して面会の時間を割いて、ビジネスを成功させるために大切なことを教えてくれたのは、日本人の感覚からすると、ありえない美談でしょうか。

 当然のことながら、ベンチャーを立ち上げて間もない私には、すぐに恩返しする力などありません。会社が倒産するかどうか、瀬戸際のラインでもがいている人間に周囲も見返りは求めません。彼らが私を助けてくれたのは、損得勘定のない無償の奉仕、ボランティアにほかならないのです。時がたち、私は今、日本でベンチャー支援の事業を行っています。ビジネスとしてというよりも活動の大半は収益性のないボランティアです。なぜ少しも得にならないことをするのか。これが、かつてお世話になった方々への私なりの恩返しなのです。

 つまり、「ペイフォワード」の仕組みはこのようなものです。AがBに与える。BはAに恩を返すのではなくCに与える。CはAやBに対して恩を感じながら、つぎの世代へより多くのことを伝えていく。やがて社会には互いを思いやり、自然に後進が育ちやすい、ポジティブな循環が生まれます。もしかするとペイフォワードの概念は理想的に過ぎると感じる方もいるかもしれません。他人から搾取する一方で、誰にも与えない人間が得をするだけではないかという疑念もあるでしょう。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

Smart Times (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

戦略に説得力もたらすリスクと対策の提示

 トップレベルの役員やマネジャーであれば、戦略を立ててそれをプレゼンテーションする機会を与えられることがあるはずです。
 彼らの多くは、自分のつくった戦略が正しいことを証明するために膨大な量の資料を用意…続き (8/15)

年金不安解消へ、2つの道を提案

 僕は、自ら立ち上げたライフネット生命を、1人でも多くの世の中の人々に、よりよく知ってもらうために、10人以上集めてもらえれば、全国どこへでも講演にうかがうようにしている。講演では、生命保険の考え方や…続き (8/8)

起業家が成功するための9つの心構え

 起業をテーマにしたイベントに登壇すると「成功する起業家の特徴は何か」との質問をよく受ける。起業家が成功するための要素に「マインド」と呼ばれるものがある。心構えとも言い換えられるだろう。今回は特徴的な…続き (8/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月18日(金)

  • アップルは、ぼくらの手元から「AR革命」を起こすかもしれない―「ARKit」の知られざる可能性に迫る
  • スマートロックが解錠不能に、顧客500人に影響―アップデートの不具合が原因
  • 6本脚で這い回るクモ型ロボット「HEXA」を中国企業が開発

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月18日付

2017年8月18日付

・リオ・ティント、リチウム生産へ前進
・集中力測る眼鏡型端末、ジンズがeスポーツで需要開拓
・東芝ライフ、美的傘下に入り1年 2017年通期黒字化に自信
・物流倉庫利用しやすく、VBが新サービス 小規模・短期間でも仲介
・内装材、美をリアルに アイカ工業…続き

[PR]

関連媒体サイト