マイゴルフ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「下半身は鍛えろ」父の一言 飛ばし屋の原点
小田龍一(1)

2017/8/10付
共有
保存
印刷
その他

両手に計4キロの重りを持ち、走って練習場に通った=写真 西本政明

両手に計4キロの重りを持ち、走って練習場に通った=写真 西本政明

 小学6年だった12歳のときの12月28日。ゴルフを始めた日は今も覚えている。おじさんからクラブをたまたまもらい、鹿児島・大隅半島にある近所の練習場へ父に連れて行かれた。自分が頑張れば自分に返ってくる個人スポーツが新鮮で、すぐにはまった。

 もともとは野球少年だった。少年野球のチームで主将を任され、ポジションは投手と捕手で打順は3番。小6で170センチと体格にも恵まれ、将来はプロ野球選手になりたかった。だが、ゴルフに出合ってからは、目標はプロゴルファー、そしてジャンボ尾崎さんになった。

 12月28日からは一日も欠かさず練習をした。スパルタの父親に言われ、学校が終われば自宅から4キロ走って近所の練習場へ。5時間ほど打って、夜10時になればまた4キロ走って帰った。しかも片手に2キロずつ計4キロの重さの鉄アレイを持って走った。学校がない日は朝6時から夜10時まで練習場にいて、タイヤを引いてのダッシュもした。本当に休みはなくて練習も厳しかったけど、楽しい日々だった。

 スイングは自己流だったが、「プロになれる」と信じて練習し続け、ミニコースで腕を磨いた。中学、高校時代は鹿児島県や九州の大会で優勝もできた。特に高3からは飛ばせるようになり、ツアー参戦1年目にドライビングディスタンスで1位になったこともある。親に「下半身だけは鍛えろ」と言われ、鉄アレイを持ちながら、毎日8キロ走った日々のおかげかなと思う。

 おだ・りゅういち 1976年12月12日生まれ、鹿児島県種子島出身。志布志実業高を経て、2001年にプロテスト合格。02年に日本選手初のドライビングディスタンス300ヤード超えとなる300.45ヤードで1位に。09年日本オープンでツアー初優勝し、14年マイナビABCチャンピオンシップで2勝目。180センチ、95キロ。Misumi所属。

人気記事をまとめてチェック

「スポーツ」の週刊メールマガジン無料配信中
「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

マイゴルフをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

マイゴルフ小田龍一尾崎将司

ゴルフコラム

スコアアップヘ

マイゴルフ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

両手に計4キロの重りを持ち、走って練習場に通った=写真 西本政明写真 西本政明

 小学6年だった12歳のときの12月28日。ゴルフを始めた日は今も覚えている。おじさんからクラブをたまたまもらい、鹿児島・大隅半島にある近所の練習場へ父に連れて行かれた。自分が頑張れば自分に返ってくる …続き (8/11)

量よりも質の高い練習に変えていく

 予選落ちした4月のフジサンケイ女子最終日。会場で居残り練習するつもりだったが朝、背骨の上の方を刺されたような痛みが走り、動けなくなった。病院で診てもらったら「すぐに良くなります」。ところが試合に向け …続き (8/4)

アプローチ練習では手や肩とクラブヘッドの一体感を確認する

 試合でスタート前はまずパッティンググリーンに向かう。30ヤード、20ヤード、10ヤードとロングパットでグリーンのスピードやタッチをつかみ、距離感を合わせる。その後はミドル、ショートパット。上り、下り …続き (7/28)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]