トップ > 社説・春秋 > 記事

春秋

2017/7/24 2:30
共有
保存
印刷
その他

 「インスタ映え」がヒット商品づくりのカギだと言われ始めて数年たつ。スマートフォンなどで撮影した写真をネットに投稿、公開できるサービスがインスタグラム。ここで大勢の利用者が感心、共感してくれそうなモノや場所がインスタ映えする被写体というわけだ。

▼インスタの力も手伝い広がりつつある流行に「おしゃれキャンプ」がある。ブランド物のテント、趣味でそろえた食卓や食器、凝った料理に囲まれ眺めのいい場所でのんびり過ごす。ある女性はセンスの良さがインスタを通じて有名になり、キャンプ歴3年目でファンの数は3万人を超す。最近、指南書を出版したほどだ。

▼女性主導の華やかさに、昔ながらの山男は隔世の感を抱くだろうか。しかし面白いのは、一般にインスタ写真は友人の多さや恋人の存在をアピールする投稿が目立つのに対し、おしゃれキャンプは1人で楽しんでいる人も多い点だ。彼ら、彼女らは「ソロキャンパー」と呼ばれ、肩肘張らず自分自身の時間を味わっている。

▼登山家の加藤文太郎は山での経験から「精神修養や自信など多くの利益を得た」と著書「単独行」で振り返る。形は変われど、自然と向き合う時間の豊かさは変わらないということか。夏休みも本番。家族や友人と、あるいは1人で自然にふれる機会が増えよう。事故には気をつけて、日常と離れたひとときを楽しみたい。

春秋をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

春秋

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報