面白く生きる! (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

小さな問題も騒げば大きくなることも
グロービス経営大学院学長 堀義人氏(71)

2017/6/30付
共有
保存
印刷
その他

 18日に国会が閉会した。政局で紛糾する様子をみるにつけ、10年ほど前、ベンチャーキャピタル事業のパートナーだったアラン・パトリコフ氏から言われた言葉を思い出す。

 「小さい問題でも騒げば大問題になる。一方、大きな問題でも小さく認識すると失敗する。リーダーとして重要なことは、何が大きくて何が小さいかを、冷徹に見極めることだ」

 僕は、アランの言葉を聞いて以来、問題の大小を見極めることに重点を置いている。その問題が大きいと判断した場合にはトップが多くの時間を使い、小さい場合には、部下に委ねるか無視することにしている。

 情報漏洩などのコンプライアンス問題については、個人情報が含まれているか、件数はどれくらいかで問題の大小を見極める。同様に顧客からクレームが来た場合も大小を判断する。

 大きいと判断したら、トップが前面に出てウェブページでの謝罪や記者会見など相応の対応をする。小さい問題であれば、当事者のみに謝罪し再発防止策を説明するのが適切であろう。

 一番良くないのは、小さい問題でも「大変申し訳ございません」とトップが深々と頭を下げて謝る姿勢だ。誠意を示すということで一見適切に見えるかもしれないが、同様の小さな問題がいくつか続くと、不祥事続きの会社との印象を与えてしまうし、本当に大きな問題が起きた場合には誠意が伝わりづらくなる。

 一方、大きな問題のときに、部下に委ねたり適切な情報開示を怠ったりするのも良くない。常に大きい問題は大きく対応し、小さい問題には小さく対応するのが適切である。

 問題の大小を見極めて適切に振る舞うのは家庭でも同じだ。僕は5人の子どもたちに勉強しろとガミガミとは言わないし、テストで悪い点数を取っても怒らない。一方、子どもたちの姿勢や態度、言葉遣いが悪い場合には厳しく注意する。小さいことにまでいちいち口を挟むと反発を招き、子どもは重要なことについても注意を聞かなくなってしまうからだ。

堀義人(ほり・よしと)1986年京大工卒、住友商事入社。米ハーバード大経営大学院で経営学修士号(MBA)取得後、92年にグロービス設立。「ヒト・カネ・チエの生態系を作り社会の創造と変革を行う」ことを目標に、経営大学院の経営、ベンチャーキャピタルの運営、経営ノウハウの出版・発信を手掛ける。茨城県出身。55歳。

堀義人(ほり・よしと)1986年京大工卒、住友商事入社。米ハーバード大経営大学院で経営学修士号(MBA)取得後、92年にグロービス設立。「ヒト・カネ・チエの生態系を作り社会の創造と変革を行う」ことを目標に、経営大学院の経営、ベンチャーキャピタルの運営、経営ノウハウの出版・発信を手掛ける。茨城県出身。55歳。

 普段は口数少なく、ここぞというときだけ発言することで、言葉の重みが増す。このメリハリで事の軽重が理解されるようになる。

 政治でも同様であろう。大きな問題には国会で多くの時間を使い、小さな問題には少ない時間ですませるか、議論しないのが正しい姿勢だと思う。メディアも同様だ。大きな問題には多くの紙面を使い、小さい問題には小さい扱いが適切だ。

 政治が時間をかけて扱うべき大きな問題は、憲法改正や防災や安全保障、テロリスト対策、外交、財政再建、規制改革や経済、通商やエネルギー問題、人口減少問題や社会保障、教育改革などだ。今、北朝鮮は核開発を行い、ミサイルを発射している。中国は尖閣諸島に迫っており、南シナ海ではサンゴ礁が埋め立てられている。財政赤字も膨大にある。国会で議論すべき大きな問題が数多く横たわっている。

 その環境下で、森友学園や加計学園問題に国会審議で多くの時間を費やし、メディアで大々的に報道してきたことに、大いなる疑問を感じてしまう。違法でもなく、意思決定プロセスにも大きな瑕疵(かし)がないと思われる問題に、国会が多くの時間を使い、メディアが多くの紙面を割くのは、強い違和感を覚えてしまうのだ。

 アランの言葉の通り、問題は作ることもできるのだ。小さい問題でも大きく騒げば、大きな問題になってしまうのだ。その結果、国会で大きな時間が費やされると、本来議論すべきことが進まずに、大いなる浪費となる。

 企業でも家庭でも政治でも、問題の大小を見極めて、大きな問題には大きく対応し、小さい問題には小さく対応することが重要である。そのためには、しっかりと事の大小を見極める力を各自が身に付けることが重要となる。

[日経産業新聞2017年6月30日付]


「日経産業新聞」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1500円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

面白く生きる! (日経産業新聞)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

面白く生きる! (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「徳」は小善の積み重ね 行いに加え気持ちが重要

 「徳」って何だろうか。僕は、分からない言葉に出会うと、考えてしまう。徳とは何か、徳がある人とはどのような人なのか、それはなぜ必要なのか、どうやったら身に付くのか――。こんなことを考え始めたきっかけは、ヤマ…続き (7/26)

グロービス経営大学院での授業風景

ダボス会議の興奮、日本でも体感

 7月1日と2日、福岡市に1100人の若きリーダーが集まった。グロービス経営大学院の在校生、卒業生、教員らが集う1泊2日のカンファレンス「あすか会議」であった。福岡市の高島宗一郎市長やJR九州の唐池恒二会長、博多ラーメン店「一風堂」で有名…続き (7/19)

名古屋市西区の庄内緑地公園で水遊びをする子どもたち。中部地方は高気圧に覆われ気温上昇が続き、名古屋市内では今年初めて35度以上の猛暑日になる予想(3日午前)=今井拓也撮影

自己責任は自由な人が持てる特権

 「自己責任」という言葉をネガティブにとらえる風潮があることを危惧している。自由があるからこそ、自己責任がある。自己責任を否定することは、自由を持たず他人のいいなりになることを意味するのだと思う。実は我が…続き (7/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

07月29日(土)

  • マネーフォワード勝訴に対してfreeeは何を思うのか―佐々木代表に聞く
  • 中国Xiaomiもスマートスピーカーを発表。「Mi AI Speaker」は約5,000円の廉価仕様
  • ビットコイン分裂は回避されたが、問題は今後も起こる

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月28日付

2017年7月28日付

・OKI、光ファイバーセンサー発売へ
・タンクの液体、波打ち抑制 中大、地震や運搬向けの装置
・冷凍能力抑え、3割小型化 前川製作所の自然冷媒冷凍機
・ツガミ、自動旋盤の切削力4割向上
・マツダ、米販売店テコ入れ 半数の300店超を対象に…続き

[PR]

関連媒体サイト