戦略ネットBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アプリで店頭の商品説明 4カ国語で訪日客つかむ

2017/6/28付
共有
保存
印刷
その他

 店頭の商品の概要もスマートフォン(スマホ)で瞬時に説明――。ペイク(那覇市)は日用品などの店頭商品のバーコードを読み込み、商品の説明文を表示するスマホ向けアプリを提供する。日本語以外にも対応し、訪日外国人客(インバウンド)向けにも使えるのが特徴だ。商品が手に取られた時間や場所もわかるため、インバウンド消費の足跡を追う手がかりとして注目されている。

ペイクのアプリではバーコードを読み取り、商品概要を表示する
画像の拡大

ペイクのアプリではバーコードを読み取り、商品概要を表示する

 社名と同名のアプリ「ペイク」を立ち上げるとカメラが起動。バーコードに向けると商品の概要が表示され、消費者は店頭で手にした商品についてすぐに理解できる。個人のスマホにアプリを入れてもらうだけでなく、店頭にタブレット端末を設置し、バーコードを読み取ってもらう使い方も可能だ。

 バーコードは1つの商品に1種類のみ発行されていて、原則どの商品にも付いている。これを利用し、画像や説明文をひも付けることですぐに解説が呼び出せるようにした。ペイクは600社のメーカーと組み、企業から商品情報の提供を受けてデータベースを構築している。一部の商品は、同社が説明文を手作業で入力するという。

 利用場面としてまず思い浮かぶのがインバウンド消費の「解説役」としての役割だ。アプリでは日本語のほか英語や中国語、韓国語が設定できる。ドラッグストアなどを訪れ、手にした日本の商品がわかる。インバウンド消費では海外のサイトでの口コミの影響力が強いとされるが、ペイクのアプリを使えば訪日前に調べていなかった物を購入する機会も増えると期待できるわけだ。

商品がスキャンされた場所を分析、地図上に表示する
画像の拡大

商品がスキャンされた場所を分析、地図上に表示する

 アプリの効果は日本の商品の購入を促すだけではない。企業のマーケティングを支援できる強みもある。ペイクの古田奎輔最高経営責任者(CEO)は「商品をスキャンした日時や場所がわかり、自社商品のトラッキングができる」と語る。

 古田CEOがパソコン画面上に映し出した都内の繁華街の地図をみると、色とりどりの丸が描かれ、バーコードを読み取った回数が記載されている。「商品のスキャン状況を細かい場所で整理できる」という。

 消費者の動向を詳細につかめるのは、アプリを利用する時間や端末の位置情報などを組み合わせて分析しているからだ。アプリの利用開始時に登録する年代や使用言語を組み合わせれば「いつ、どこで、どの国の人が、どの商品をスキャンしているか」をまとめて把握できる。同じIDのユーザーの動きを追跡すれば買い回りの動向もみえてくる。

 大勢のユーザーの利用データを束ねれば、例えば「昼ごろ、駅前のドラッグストアで中国の人が女性用化粧品を手にしている」といった発見も得られる。企業はこのデータを活用し、店頭に設置する外国人向けのポップを用意できる。スキャンされている数を集計し、売れ筋商品のランキングを旅行者に提供することも可能だ。もちろん、日本語で国内の消費者に広告を出すといった活用も視野に入る。

 ペイクは2014年設立のベンチャー企業だ。このほど、アプリの開発や国内外での宣伝費用としてBEENOSなどを引受先とする第三者割当増資を実施し、約2億円の資金を調達した。

 資金を活用し、商品データベースを広げるとともに、企業向けのデータ解析ツールを強化していく方針だ。連携できるメーカーや小売店が広がれば商品にスマホを向ける人が増え、店頭の風景が変わるかもしれない。(諸富聡)

[日経MJ2017年6月28日付]


「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

戦略ネットBizをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

戦略ネットBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

仮想通貨で訪日外国人の消費を刺激する

仮想通貨で土産物や航空券 取引所が旅行業と連携

 システム開発のリミックスポイント傘下で仮想通貨取引所を運営するビットポイントジャパン(東京・目黒)が旅行業界で提携網を広げている。「ビットコイン」など仮想通貨を航空券予約や土産物店で利用できるように…続き (7/15)

事前にアプリでキャンペーンに申し込み、対象商品を店舗で買うと応募が完了する

関西の小売り、スマホで懸賞応募 ハガキより楽

 関西のスーパー、オークワがスマートフォン(スマホ)のアプリを使った販売の取り組みを充実させている。大日本印刷日本ユニシスと共同で、アプリを使った商品キャンペーンの応募システムを導入した。アプリに表…続き (7/8)

ペイクのアプリではバーコードを読み取り、商品概要を表示する

アプリで店頭の商品説明 4カ国語で訪日客つかむ

 店頭の商品の概要もスマートフォン(スマホ)で瞬時に説明――。ペイク(那覇市)は日用品などの店頭商品のバーコードを読み込み、商品の説明文を表示するスマホ向けアプリを提供する。日本語以外にも対応し、訪日…続き (7/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

07月21日(金)

  • Facebook、ニュースの有料配信を計画―2018年にも展開か
  • ビットコインは8月1日頃に本当に分裂するのか
  • Facebook、あらゆる現実の拡張を目指す新ARプラットフォーム「Camera Effects Platform」を発表

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月21日付

2017年7月21日付

・ソニー、画像センサー14%増産、自撮りや車載向け需要増で
・スマホゲーム、登場キャラ前面 配信前にファン獲得
・賃貸ビルの省エネ導入、「グリーンリース契約」でオーナーにも利益
・三井金属、四輪車用の排ガス触媒を増産 中印など5カ国で
・東レ、スマート衣料で連携 心電計の共同開発など…続き

[PR]

関連媒体サイト