不公平感解消が課題

2017/5/20 2:30
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 「こども保険」には課題も多く、制度設計では詰めるべき点がある。

 最大の論点はサラリーマンや企業に負担が集中する点だ。年金の保険料は企業と勤労者の折半で、退職した高齢者は支払わない。「高齢者が優遇され、世代間に不公平が生じる」との課題を解消する必要がある。

 子どもを産まない家庭は児童手当を受け取る機会がなく、保険料の「払い損」となるとの懸念がある。負担の半額を背負う経団連は「現役世代や企業のみ負担…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

安倍晋三子供保険保険料

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:34
21:30
北陸 7:01
7:00
関西 7:02
7:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報