戦略ネットBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

紙おむつで巨大ケーキ ユニ・チャームのSNS作戦

2017/5/17付
共有
保存
印刷
その他

 ユニ・チャームがインターネットを活用して米国発祥の習慣「ベビー・シャワー」を広めようとしている。妊娠を控えた女性におむつなどを贈る祝い事で、国内ではまだなじみが薄いが、有名女優を起用したイベントの様子をソーシャルメディア上で発信。高級紙おむつの販促につなげる狙いだ。

4月のイベントで披露した「ケーキ」にはブランド名にちなみ6262枚のおむつが使われた(東京都世田谷区)
画像の拡大

4月のイベントで披露した「ケーキ」にはブランド名にちなみ6262枚のおむつが使われた(東京都世田谷区)

 4月13日、東京都世田谷区の複合施設「二子玉川ライズ」。広場にしつらえられた演壇上に、おびただしい数の紙おむつで作られた巨大な“ケーキ”が姿を現した。ユニ・チャームが仕掛けた世界最大の「おむつケーキ」を作るイベントだ。

 通常のおむつケーキは筒状に丸めた数十枚のおむつを、リボンなどで飾りワンホールのケーキの形にしたもの。妊娠8カ月前後の女性を周囲が祝福する「ベビー・シャワー」の定番プレゼントで、近年、日本でも徐々に認知されつつある。この日登場したおむつケーキは4段重ね。使用されたおむつの枚数は6262枚に及ぶ。ユニ・チャームのおむつブランド「ムーニー」の語呂合わせで、即日、ギネス記録に認定された。

 昨年、男児を出産した女優の釈由美子さんも姿を見せ、妊娠時の思い出話などを披露。「周囲に妊婦の方がいれば、おむつケーキをつくって応援を」とアピール。イベントに参加したユニ・チャームの高原豪久社長も「今後、ベビー・シャワーをマタニティー期の新たな習慣にしたい」と意気込んだ。

 この日のイベントの様子を撮影した動画はその後、フェイスブック上の「ムーニー」の特設ページにアップされ、約5千回視聴された。自社サイトなどにも関連コンテンツを多重展開。「ベビー・シャワーは先輩ママとの情報交換の場になる」など、若い女性から好意的なコメントが寄せられているという。

 ユニ・チャームがネットでおむつケーキに関する情報発信を始めたのは昨年秋。自社サイト上でおむつケーキの作り方などの動画をアップ。高級紙おむつ「ナチュラル ムーニー」の活用も併せて提案した。ナチュラル ムーニーは肌に優しいオーガニック素材を使った「ムーニー」の旗艦品。通常のムーニーに比べ1枚当たり単価は約1.5倍だ。

 「『ナチュラル ムーニー』は贈答品に適しており、ベビー・シャワーは格好の購入機会になる」。イベントを仕掛けた企画本部PRグループの渡辺仁志プランナーは期待を込める。

 ベビー・シャワーを知らない女性も多いなか、おむつケーキとの関連を理解しやすい動画の活用が有効。今後も定期的にベビー・シャワー関連コンテンツを発信。ソーシャルメディア上での拡散を通じて、国内での定着を目指す。

 ベビー・シャワーをフックにした販促については、日本に続き、重点市場である中国での展開も視野に入れる。中国は日本製紙おむつの人気が高いうえ、アリババ集団の「天猫(Tモール)」など電子商取引(EC)サイトの利用が広く浸透している。質の高い日用品がSNS上の動画を通じて紹介され、ヒットにつながるケースも多い。ユニ・チャームの中国事業もECなどを通じた購買の比重が高まる。

 中国もベビー・シャワーの認知は低い。ただネットの活用でブームを生み出すことができれば、高級紙おむつ拡販の新たな糸口になりうる。(松井基一)

[日経MJ2017年5月17日付]


「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

戦略ネットBizをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

戦略ネットBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

仮想通貨で訪日外国人の消費を刺激する

仮想通貨で土産物や航空券 取引所が旅行業と連携

 システム開発のリミックスポイント傘下で仮想通貨取引所を運営するビットポイントジャパン(東京・目黒)が旅行業界で提携網を広げている。「ビットコイン」など仮想通貨を航空券予約や土産物店で利用できるように…続き (7/15)

事前にアプリでキャンペーンに申し込み、対象商品を店舗で買うと応募が完了する

関西の小売り、スマホで懸賞応募 ハガキより楽

 関西のスーパー、オークワがスマートフォン(スマホ)のアプリを使った販売の取り組みを充実させている。大日本印刷日本ユニシスと共同で、アプリを使った商品キャンペーンの応募システムを導入した。アプリに表…続き (7/8)

ペイクのアプリではバーコードを読み取り、商品概要を表示する

アプリで店頭の商品説明 4カ国語で訪日客つかむ

 店頭の商品の概要もスマートフォン(スマホ)で瞬時に説明――。ペイク(那覇市)は日用品などの店頭商品のバーコードを読み込み、商品の説明文を表示するスマホ向けアプリを提供する。日本語以外にも対応し、訪日…続き (7/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

07月27日(木)

  • 3歳からプログラミングが学べる可愛いロボット玩具「キュベット」を体験してきた
  • Adobe、Flashを2020年に廃止。ChromeやFirefox、Edgeなど段階的にサポート終了
  • Facebook、知的財産管理のSource3を買収―動画コンテンツに投資拡大

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月27日付

2017年7月27日付

・プレシディオ、放映権をネット売買 映画権利者とテレビ局
・マツダとUACJ アルミとCFRPの接合、2秒で 摩擦熱で溶かす
・中国太陽光パネル大手ロンジグループ、保険とセットで日本攻略
・福田金属箔粉工業、EV向け材料開発へ 新たな研究開発棟整備
・三菱地所レジデンス、リノベーション事業拡大 オフィスビルやマンション…続き

[PR]

関連媒体サイト