ラグビー

ラグビーチャンピオンシップ「日本も参戦すべき」
統括団体のピチョット副会長

2017/5/12付
共有
保存
印刷
その他

 2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組み合わせ抽選のため来日した、国際統括団体ワールドラグビー(WR)のアグスティン・ピチョット副会長が日本経済新聞の取材に応じた。世界最高峰の国別対抗戦「ラグビーチャンピオンシップ」について「19年W杯後、日本にすぐにでも参戦してほしい」と話した。

ピチョット
副会長

ピチョット
副会長

 ラグビーチャンピオンシップは前回W杯で4強を占めたニュージーランド、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチンが毎年、ホーム・アンド・アウェーで戦う大会。ここ数年、日本ラグビー協会内でも参加の案が出ていた。実現すれば代表強化や国内での人気拡大に大きな恩恵がある。

 「ラグビーのためにはアジアが大事」と語るピチョット氏だが、課題も示す。日本代表は昨秋、アルゼンチンなどと戦ったが、日本ラグビー協会との意思疎通の問題などで一部選手が不参加。南半球最高峰リーグのスーパーラグビーを戦う日本チームのサンウルブズも、選手の所属企業への配慮から、選手を交代させながら戦っている。「サンウルブズがもっとプロ化され、所属企業との問題を解決しなければいけない。常に最高の選手を起用して代表チームがもっと良くなれば、すぐに参戦できる」と話す。

(谷口誠)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビーコラム

ラグビー 一覧

 日本ラグビー協会は20日、第54回全国大学選手権が11月26日に開幕し、来年1月7日に決勝を行う日程を発表した。
 関東大学対抗戦と関東大学リーグからの各4チームを含む計14チームが参加。来年1月2日 …続き (20日 16:00)

 ラグビーの女子アジア選手権は15日、香港で第2戦が行われ、日本が香港に60―19で勝ち、2連勝で優勝した。前半4分にCTB黒木(アルカス熊谷)が先制トライを挙げるなど31―7で折り返し、後半にも5ト …続き (18日 9:30)

 試合後、サンウルブズの松橋にブルースの選手が話し掛けてきた。「暑すぎる」。33度の酷暑が番狂わせの要因になったのは事実。落球にパスミス、キックの失敗。ニュージーランド(NZ)代表経験者が8人の強豪と …続き (16日 1:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]