戦略ネットBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ナノ・ユニバース AIでおすすめ提案

2017/5/10付
共有
保存
印刷
その他

 TSIホールディングスはアパレル通販サイトをスマートフォン(スマホ)の狭い画面で見やすくするしくみを今春に導入した。人工知能(AI)を使い、利用者が選びそうな検索条件や商品をページの上に提示する工夫だ。ファッションサイトは商品を買うつもりがなくても「何となく眺める」利用者が多い。気に入ったものを見つけやすくして購入につなげる。

次に検索する条件をページの上に示す(ナノ・ユニバースの通販サイトのスマホ画面)
画像の拡大

次に検索する条件をページの上に示す(ナノ・ユニバースの通販サイトのスマホ画面)

 子会社のセレクトショップ「ナノ・ユニバース」で3月に始めた。スマホの通販サイトでは左上にある3本線のアイコンを押すと、「タンクトップ」「シャツ」「スカート」などの検索条件を選ぶページが現れる。画面が広いパソコンサイトなら検索条件を選ぶ欄と検索結果が1つのページにおさまるが、スマホサイトだと検索条件を変えるたびに違うページを開く必要があって面倒だ。

 そこでポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントと組み、新しい検索システムを導入。ネットユーザーがサイトを開いて、最初だけ従来通りに検索条件を絞ると、次からは利用者が選びそうな検索条件がページの上に自動表示されるようにした。AIで利用者がどの検索項目を選び、どの商品ページに移ったかを学習するため、時間がたつごとに精度が高くなるしくみだ。

 例えば最初に「スカート」のカテゴリーを選ぶと、サイトの上部に「マキシスカート」「ブルー系」「ホワイト系」などと利用者が次に選びそうな検索条件が現れる。クリックすると検索を更に絞り込むことができる。

 次のページに移るための動作の手間を省くほか、片手でスマホを操作しやすくなる効果もあるという。検索条件を絞るための左上のアイコンは、大きいスマホの画面上だと指が届かない場合があった。

 検索結果もAIを使い、利用者の検索条件に合いそうなものから順に提示する。「例えば『アイフォーン』を検索したのに、アイフォーンのカバーが出てくるというような結果を防げる」(NTTレゾナント)

 通販サイトをスマホで見る滞留時間は平均でわずか3~5分程度。ファッションサイトは特定の商品を買いたいと決めてサイトに訪れる利用者よりも、何となく欲しいものを探している利用者の方が多いという。購入につなげるには、サイトの滞在時間を延ばしたり、効率的に欲しい商品を探せるようにしたりする工夫が欠かせない。

 ナノ・ユニバースの売り上げの8割はスマホ経由の購入だ。一方でパソコンのサイトを訪れて購入につながる比率は1.2~1.3%なのに対して、スマホはわずか0.5%。「不便なことを減らして、見やすいサイトにすることが、もう1ページを見てもらえることにつながる」(ナノ・ユニバースの越智将平WEB戦略部長)

 検索システムを刷新してから1週間で、利用者1人あたりのページビューは従来よりも約15%伸びたという。ストレスを感じずにページを進められる通販サイトで購入率を高めることで、ブランド全体の売上高に対する電子商取引(EC)の比率を現在の4割から5割に引き上げていく考えだ。(奥津茜)

[日経MJ2017年5月10日付]

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

戦略ネットBizをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

戦略ネットBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

4月のイベントで披露した「ケーキ」にはブランド名にちなみ6262枚のおむつが使われた(東京都世田谷区)

紙おむつで巨大ケーキ ユニ・チャームのSNS作戦

 ユニ・チャームがインターネットを活用して米国発祥の習慣「ベビー・シャワー」を広めようとしている。妊娠を控えた女性におむつなどを贈る祝い事で、国内ではまだなじみが薄いが、有名女優を起用したイベントの様…続き (5/20)

次に検索する条件をページの上に示す(ナノ・ユニバースの通販サイトのスマホ画面)

ナノ・ユニバース AIでおすすめ提案

 TSIホールディングスはアパレル通販サイトをスマートフォン(スマホ)の狭い画面で見やすくするしくみを今春に導入した。人工知能(AI)を使い、利用者が選びそうな検索条件や商品をページの上に提示する工夫…続き (5/13)

英会話学習アプリ「テラトーク」では、好きなレッスンを選び、AIを相手に会話できる

ジョイズの英会話学習アプリ、AI相手に話す能力磨く

 アプリ開発のジョイズ(東京・渋谷)が提供するビジネス英会話学習アプリ「テラトーク」が、世界136カ国に利用者を広げている。職種や場面ごとに100以上のコースがあり、実践的な英語を楽しく学べる。人工知…続き (5/6)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月25日付

2017年5月25日付

・キヤノン、ドローンに産業用カメラ 夜間でも災害監視
・穴あき繊維でおむつ柔らか 三井化学
・サントリー 海外でも森林保全 米ビーム拠点の周辺で
・アマダHD、成長市場に的、UAEなど3カ国に新拠点
・赤帽、運転手の技能生かす サービスの質向上…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト