日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国産木材にモテ期到来、鉄骨一体で高層ビルにも利用

(1/2ページ)
2017/5/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 国産木材を建築に生かす企業が増えている。工法の進歩に加えて加工技術も高まり、戸建て住宅や低層建築にとどまっていた活用の場をスポーツ施設やオフィスに広げている。身近な木々の利用が木材の自給率を高め、新たな設備投資を呼ぶ好循環も見えてきた。

■人工林5倍に

 一歩足を踏み入れると心地よい木の香りが鼻をくすぐった。東京・豊洲の「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」。東京ガスグループ、東京建物などが2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

卵かけご飯の上にトッピング感覚でのせて食べることもできる

キッコーマン 食べる固形しょうゆ、ヒットの技 [有料会員限定]

 キッコーマン食品が2月に発売した「キッコーマン サクサクしょうゆ」は、液体しょうゆをフリーズドライした「食べられる」新形状のしょうゆだ。人口減や単身世帯の増加などで、国内のしょうゆ市場が縮小傾向にあ…続き (5/21)

レジに商品の入ったカゴを置くと、商品情報を読み取って袋詰めまでする。

袋詰めも自動 ローソン無人レジ実証実験の結果 [有料会員限定]

 ローソンがICタグを使った無人レジの導入に挑んでいる。コンビニエンスストアの商品の会計や袋詰めを自動化する。2月の実証実験では会計時間の短縮や来店客の増加といった効果を確認した。今秋以降に10店程度…続き (5/20)

1位でゴールするケニアのウィルソン・キプサング(26日午前、東京都千代田区)

酷暑の五輪マラソン 足元涼しく、東京の道を冷やす技 [有料会員限定]

 2020年夏の東京五輪・パラリンピックの注目競技の1つがマラソンだ。早朝のスタートとはいえ、選手たちは路面上でセ氏50度を超える灼熱(しゃくねつ)の暑さとの戦いを余儀なくされる可能性がある。選手たち…続き (5/14)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト