先読みウェブワールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

スマホでルイヴィトン吟味 高級ブランド、EC加速
野呂 エイシロウ(放送作家・戦略PRコンサルタント)

2017/4/24付
共有
保存
印刷
その他

 仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンがこのほど、米アップルのiPhoneなどで使う無料アプリを更新した。製品などの情報がより充実したかたちで得られるようになった。ルイヴィトンでは無料対話アプリ「LINE」などの対応も進んでいる。

マックスマーラもネットでの販売が増えている
画像の拡大

マックスマーラもネットでの販売が増えている

 高級ブランドがスマートフォン(スマホ)に急速に対応してきている。最近そう感じることが多くなった。背景にあるのは「非・現金」の買い物シーンが増え、スマホの決済機能が進化していることだろう。iPhone7の「アップルペイ」は決済の速度が桁違いに速い。クレジットカードのようなサインもいらない。

 また先日、米国発のケイト・スペードのサイトで買い物をしようとしたら、「アマゾンペイ」が使えることがわかった。使い勝手がよい。

 スマホの画面は小さく、クレジットカード番号や住所などの個人情報を入力するのは面倒だ。できればこれ以上、アカウント情報も入力したくない。スマホのペイメント機能なら、電車の中でもあっという間に買い物ができる。逆に機能を使えないサイトでは「まあいいか」と買い物を諦めてしまう。そうした消費者の動きも、ものすごい速度で広まっている。

 イタリアのブランド、マックスマーラのEC(電子商取引)サイトの利用者も、大半がスマホ経由という。マックスマーラのECサイトの構築や運営を手助けするのがルビーグループだ。

 ルビーグループの代表を務める桑野克己氏はECセールのサイト、ギルトグループの日本トップを務めた経験があり、高級ブランドのECを知り尽くす人物だ。ルビーのサイトを見ると、ほかにもマークジェイコブス、フォリフォリ、レイバンなどおなじみのブランドの名前が並ぶ。

 定価販売を志向している。「ギルトはセールで大成功だったが、高級ファッションは定価でも売れるという信念があり、新しい会社を立ち上げた」という。「将来はゾゾタウンの上の、ハイエンドファッションサイトをやりたい」と、まだまだこの分野が拡大すると実感しているようだ。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身、46歳。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身、46歳。

 マックスマーラのサイトを見てみると、狭い画面の中にもラグジュアリー感が漂う。「ネット上の旗艦店として大事にしているのが、ブランドの『体験』。世界観をサイト上で表現するとともに、梱包やギフトラッピングも旗艦店と同じにしている」という。

 既にルビー社には、日本の大手アパレルからもECサイトの構築の相談が舞い込んでいる。次々とリアル店舗の閉鎖が相次ぐ日本のファッション界も主軸をECに移していくということだろう。

 日本の大手百貨店もアップルペイと連携したスマホ決済の準備を始めている。ECや電子決済に遅れをとりたくないのだろう。リアル店舗との融合のオムニチャネルという言葉も、あまり聞かなくなってきた。もしかすると、百貨店もリアルが徐々に消失して、ネットに移るかもしれない。

 百貨店の雄である三越伊勢丹ホールディングスではこのほど、大西洋氏の社長退任劇があった。退任の経緯はさておき、百貨店の改革という意味では遅くなる恐れがある。伝統あるブランドもアパレルもものすごい速度で変化している。変化こそが全て。関連業界もそのスピードを見誤らないようにしたい。

[日経MJ2017年4月24日付]


「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

先読みウェブワールドをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

先読みウェブワールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ギフトパッドは重い引き出物を運ぶ煩わしさを解消する

引き出物はカード1枚 カタログギフトもデジタル化

 この時期は結婚式が多く毎週のように参加している。もちろんお祝い事は歓迎だ。ただ少しだけ課題に感じるのが、かさばる引き出物を持って帰ることだ。幸せのお裾分けをありがたく思いつつ、「二次会に行く時に重く…続き (6/22)

トランプ大統領の誕生に前後し、政治報道が活気づいた=AP

AP

寄付金で活気づく米調査報道、トランプ政権の混乱契機

 昨年の米国大統領選をめぐって起きた最たる変化は、政治報道が活気づいたことだ。米国内では、政治をめぐる話題がテレビやインターネットで流され続け、いまもまるでスポーツやエンターテインメントの話題のように…続き (6/15)

米国でウーバーのサービスに使われている車

兼業から専業へ、米配車サービスのドライバーに地域差

 米テキサス州で5月下旬、知事が配車サービスに対する規制を緩める枠組みに署名した。同州では、州下の都市がドライバーには指紋登録やバックグラウンド・チェックが必要などとして厳しい規制を敷いたため、ウーバ…続き (6/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月28日付

2017年6月28日付

・ドローンとAIで獣害優しく防ぐ スカイロボット、動物の行動予測、超音波で退ける
・網膜の炎症に飲み薬 窪田製薬が再挑戦
・太陽光パネルのアンフィニ、福島に新工場 国産で住宅市場に照準
・日本信号、屋外でも高精度に障害物検知 小型3Dセンサー
・東大発VBのエルピクセル、基礎研究をAIで効率化 細胞画像を自動判定…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト