奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ネット通販の宅配逼迫 「送料無料」の功罪 (村山らむね)

(1/2ページ)
2017/4/21付
共有
保存
印刷
その他

 宅配業界が逼迫している。翌日配送をうたう大手で注文しても、翌日に届かず、翌々日になることも多くなってきている。確実に歪みが生じ始めている。一番利益を享受しているのは我々消費者であり、かつ、この宅配というサービスの維持と持続的発展のために、消費者ができることは何か、考えてみるいい機会なのではないだろうか。

宅配ロッカーを有効に使う必要もある
画像の拡大

宅配ロッカーを有効に使う必要もある

 環境省も賛同する「再配達ウィーク」をリードし、テレビや書籍で宅配について語る角井亮一氏に、「宅配サービスについて、いま消費者に求めたいこと」を質問してみた。すると、5つのリクエストが返答された。

 まず1つ目。「安易な時間指定をしない」。時間指定をしているのに不在ということが非常に多くドライバーの負担になっている。

 2つ目。「安易な再配達の指示をしない」。今すぐ持ってきてというような指示がどれだけドライバーに負担をかけるかを想像してほしい。

 3つ目。「クロネコメンバーズやウケトルなど、宅配連絡サービスを利用して、受け取れる努力をしてほしい」。消費者側に、再配達を避ける努力が足りない。

 4つ目。「宅配ロッカーやコンビニから早く自分の荷物を受け取る」。スペースが限られているのに、自分の領域のように考えて、すぐに荷物を受け取らない人が多い。

 5つ目。「お疲れさま、ありがとうを言おう」。届けてくれるドライバーに感謝の気持ちを表さない人が多すぎる。

 5つの提案からうかがえるのは「送料無料」の功罪だろう。そもそも、時間指定、再配達、宅配ロッカーやコンビニ受け取りなど、本来であれば料金がかかるサービスに、ありがたみが薄れてしまっているのだ。

 「時間指定の有料化、もしくは再配達へのペナルティー」の2つで、かなり末端の作業は軽減されるのではないか。難しければ、宅配会社に負担をかけない受け取り方をした人への、積極的なインセンティブの付与が、一つの解決策だろう。

 先日、楽天が「商品を一度で受け取った人にポイント3倍」というサービスを限定的に行った。積極的なインセンティブは今後ぜひ業界全体で取り組んで欲しい。初回配達時に受け取った人や、宅配ロッカー設置者、通販ロッカー利用者へのポイント付与。「宅配会社に負担をかけないと得をする」という意識を消費者に徹底したい。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

パナソニックの冷蔵庫のCMは共働き家庭の現在をうまく映しているが…(同社のサイトから)

動画炎上を起こす4つのワナ 様々な立場へ配慮必要

 資生堂、ルミネ、ユニ・チャーム、そして最近ではサントリーなど、企業による動画の炎上が頻繁に話題になる。不思議なのは、どうしてそれが繰り返されるのかだ。
 まず、ある種、話題作りということで炎上を狙って…続き (7/23)

アマゾンフレッシュでは野菜や果物など生鮮食品を買える

通販、次の舞台は15兆円生鮮市場 日米巨人が激突

 セブン&アイ・ホールディングスアスクルが生鮮食品のネット通販で提携した。セブン&アイはオムニチャネル戦略が当初見込みよりも停滞する中で見直しを進めている。一方でアスクルは法人向け通販で成功した物流…続き (7/16)

藤井四段が先輩棋士に挑んだ「炎の七番勝負」は注目を集めた

藤井四段の生中継、SNSで拡散しアベマTV活況

 先月から藤井聡太四段の歴代最多記録を更新する29連勝がおおいに話題になった。記録自体は7月2日に佐々木勇気五段による意地の勝利でストップしたが、この過程で生まれたもう1つの記録がある。この歴史的な対…続き (7/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

2017年7月21日付

  • アマゾンのアプリで実店舗の決済を―「Amazon Pay Places」が始動
  • ユーザーはいつサイトを見ているのか? 「朝型サイト」「夜型サイト」行動ログ調査
  • 近い将来に飛躍的進歩が期待される最新テクノロジー5選

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月21日付

2017年7月21日付

・ソニー、画像センサー14%増産、自撮りや車載向け需要増で
・スマホゲーム、登場キャラ前面 配信前にファン獲得
・賃貸ビルの省エネ導入、「グリーンリース契約」でオーナーにも利益
・三井金属、四輪車用の排ガス触媒を増産 中印など5カ国で
・東レ、スマート衣料で連携 心電計の共同開発など…続き

[PR]

関連媒体サイト