面白く生きる! (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

人材呼ぶ職場作りへ、「トップが楽しむこと」大事
グロービス経営大学院学長 堀義人氏(62)

2017/4/14付
共有
保存
印刷
その他

 新入社員が新たな空気を職場にもたらす季節となった。企業成長の大きなカギとなるのが人材だ。「どうすれば優秀な人材を獲得できるか」。創業以来ずっと考えてきたのがこの問いだ。優秀な人材を獲得できたら成長し、獲得できないと成長が止まる。それだけ人材採用が、企業経営にとっては重要なのである。

 「どうすれば優秀な人材を獲得できるか」。この問いへの答えを導く一番良い方法は「自分だったらどういう会社を選ぶだろうか」を考えてみることだと思う。「自分だったらどうか」という視点で考えると、答えが見えてくる。

 僕が企業を選ぶ要素は、次の5つ。(1)自分のやりたい仕事ができる(2)能力を成長できる(3)よい仲間がいる(4)社会に貢献していると実感できる(5)能力・実績をフェアに評価され相応の報酬を得られる――だ。グロービスではこの考えに沿って、各種制度を設けている。

 (1)については、どういう仕事がしたいかを入社前に聞き、原則として希望をすべてかなえるようにしている。(2)では、徹底的に権限を委譲し能力を高めるとともに、大学院の学費補助や海外短期留学制度を用意し、能力を成長する機会を多くつくっている。

 良い仲間は良い人材を呼ぶ。そう信じて良い仲間を厳選して採用するとともに、仲間が交流する社内のサークル活動を推奨したり、盛大なパーティーや社員旅行などのイベントを企画したりする。これが(3)だ。(4)では、経営理念に「ビジネスを通しての社会貢献」を掲げ、多くの人から「ありがとう」と言われる仕事に従事できるよう意識する。

 (5)については、評価・報酬に納得性を高めるべく努力をしている。欲しい年俸を自己申告でき、360度評価など客観データで評価、不服があれば納得するまでコミュニケーションする。

 「グロービスはどういう人材を求めているのか」という質問もよく受ける。僕は非常に明快な3つのポイントで答えている。

堀義人(ほり・よしと)1986年京大工卒、住友商事入社。米ハーバード大経営大学院で経営学修士号(MBA)取得後、92年にグロービス設立。「ヒト・カネ・チエの生態系を作り社会の創造と変革を行う」ことを目標に、経営大学院の経営、ベンチャーキャピタルの運営、経営ノウハウの出版・発信を手掛ける。茨城県出身。55歳。

堀義人(ほり・よしと)1986年京大工卒、住友商事入社。米ハーバード大経営大学院で経営学修士号(MBA)取得後、92年にグロービス設立。「ヒト・カネ・チエの生態系を作り社会の創造と変革を行う」ことを目標に、経営大学院の経営、ベンチャーキャピタルの運営、経営ノウハウの出版・発信を手掛ける。茨城県出身。55歳。

 1つ目が明るく前向きで人間性が良い人だ。能力が高くてもチームとして仕事ができないと採用できない。2つ目は向上心が強い人だ。経験や実績がなくても、強い向上心を持っていれば継続的に努力し、ゆくゆくは大成する可能性が高いからだ。そして3つ目が論理思考ができる人だ。論理的に物事を考えられないと、複雑なことを簡素化したり、事実をもとに構造化したりできない。グロービスでは採用時に「GMAP」という独自のアセスメントテストを使って論理思考力を測っている。

 そして重要なのは、ビジョンとミッションに共鳴してもらえるかどうかだ。グロービス経営大学院のビジョンは「アジアNo.1の大学院を作る」。ミッションは「創造と変革の志士を育成する」である。このビジョンとミッションに共鳴してくれる仲間を数多く集めるよう努力している。

 その結果、グロービスが「職場が楽しい雰囲気」になれば、良い人材は自然と集まってくると思う。楽しければ人は集まってくるし、どんな試練があっても周囲と協力しながら前向きに乗り越えていける。グロービスの理念の中に、「Enjoyment」がある。「積極的に楽しもう」だ。

 楽しい職場にするには、組織のトップが率先して楽しまなければならない。僕は「人生を楽しむことの天才」を自称している。先頭を切って楽しみ、リーダー陣にも「楽しい環境を作ってほしい」とお願いしている。

 その結果かどうかはわからないが、就職・転職向け口コミサイトのヴォーカーズの2015年調査でグロービスは「社員の士気ランキング」で1位になったことがある。楽しさは、士気にも影響するものなのだ。さあて、今日も一日楽しくバリバリ仕事をするぞー。

[日経産業新聞2017年4月14日付]

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。

面白く生きる! (日経産業新聞)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

面白く生きる! (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

北朝鮮の軍事パレードに登場したICBM「KN08」かその改良型とみられる弾道ミサイル(15日、平壌)=共同

共同

北朝鮮問題で国家の「パワー」と国際情勢学ぶ

 「今日の学びトークは~」。子供たちが囲む食卓で、期待感を高めるべく語尾を上げて間をおく。「北朝鮮問題です」と宣言すると、子供たちが「オー」と反応し、僕が語り始める。その夜も食卓でテーマを決めて話をす…続き (4/26)

入社式で社歌を歌うトヨタ自動車の新入社員(3日、愛知県豊田市)

人材呼ぶ職場作りへ、「トップが楽しむこと」大事

 新入社員が新たな空気を職場にもたらす季節となった。企業成長の大きなカギとなるのが人材だ。「どうすれば優秀な人材を獲得できるか」。創業以来ずっと考えてきたのがこの問いだ。優秀な人材を獲得できたら成長し…続き (4/19)

外国人に対する苦手意識を克服するには日常的な交流が大切(異文化交流を目的につくられた寮で談笑する外国人学生たち)

異文化楽しみ、信頼関係構築する力を会得

 「文化に良しあしはない。単に違いがあるだけだ」
 僕が高校時代にオーストラリアへ留学したときに、ロータリークラブで奨学生を担当する地元の名士からかけられた言葉だ。それ以来、米国の大学院に留学したときも…続き (4/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月28日付

2017年4月28日付

・プログラミング技術高い学生、面接行くと支援金 ギノ、IT企業の採用後押し
・旭化成 深紫外線LEDで殺菌 窒化アルミニウム活用
・メタウォーター、カンボジアで省エネ設備 浄水場ポンプの消費電力削減
・三井化学、化学品製造に使う触媒酵素、社外向けに開発
・ALSOK、水害時の避難を支援 介護施設の計画づくりや訓練…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト