アジア > アジアニュース >  > 記事
アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジアニュース

漁業管理 譲らぬ日中韓  カツオ・マグロ…東アジアは乱獲の海に

2017/4/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 東アジアで水産物の奪い合いが深刻になっている。資源量の減少をくい止めるためには実効性のある漁業規制の整備が急務だが、国内外ともに調整は難航する。水産資源が減少し、各国が資源を取り合う悪循環に陥りかねない。

 「韓国とは議論ができない」――。水産庁の担当者はため息をつく。日韓両国は協議の上、互いの排他的経済水域(EEZ)内の漁を認めている。例年は協定が効力を失う6月末までに新たに協定を結んできたが、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

真相深層水産庁

アジアニュース 一覧

[バンコクポスト]ミャンマーの労働力

 ミャンマーはビジネスチャンスであふれているようだが、その人々は心の準備ができているだろうか。
 10年ぶりに休暇でミャンマーを訪れた。今やこの国は変わろうとする国の典型である。野外広告に携帯電話や四つ…続き (4/26)

=共同

共同

韓国ロッテグループ、会長の出国禁止措置を解除

 ■韓国ロッテグループ 韓国検察は24日までにトップの辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)会長の出国禁止措置を解除した。辛会長が朴槿恵(パク・クネ)前大統領に賄賂を贈った疑いを巡る捜査が終結したことに伴…続き (4/24)

中国・河北省ののどかな土地は人口数百万人の大都市に生まれ変わる(「雄安新区」の建設予定地域で)=撮影・多部田俊輔

中国株式で「新都市フィーバー」 [有料会員限定]

 中国の株式市場で、新しい都市の建設など特定地域の開発・振興を切り口とした投資が盛り上がっている。北京郊外の「雄安新区」構想を受けて関連銘柄が急伸したほか、中国南部の経済連携を深める計画も市場を刺激す…続き (4/25)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]