奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

検索もSNSから デジタルネイティブの利用法 (徳力基彦)

(1/2ページ)
2017/4/7付
共有
保存
印刷
その他

 インターネットが普及して20年たつと、若い頃からネットがあるのが当然という世代が増えてくる。特に1990年代以降生まれは、ミレニアル世代やデジタルネイティブと呼ばれることも多い。そんなデジタルネイティブが実際にどのようなネットやスマートフォン(スマホ)の使い方をしているのかを、その上の世代の人はどこまでわかっているのだろうか。

ネットやスマホ、メディアへの接し方は世代ごとに微妙に異なる(アドテック京都の公開インタビュー)
画像の拡大

ネットやスマホ、メディアへの接し方は世代ごとに微妙に異なる(アドテック京都の公開インタビュー)

 筆者は2月、「アドテック京都」のプレイベントで、同志社の現役大学生3人に公開グループインタビューをした。あくまで3人のサンプルだが感じることは多かった。特に実感したのは、30~40代でネットに深く触れている世代と比べても、20代の学生とではネットに対する姿勢が大きく異なるということだ。

 例えば象徴的だったのは、大学生はツイッターやインスタグラムの検索機能をよく使っているという点だ。

 ある学生は、家にいて消防車のサイレンが聞こえてきたら、何か近くで事故が起きているのではないかとツイッターを検索すると発言していた。別の学生はどこのレストランに行くかを考える時に、レストランの名前でインスタグラムを検索して出てきた写真を見て考えるそうだ。

 40代の「検索」というと、グーグルやヤフーのような検索サービスを想像することが多いと思うが、大学生の世代はツイッターやインスタグラムで自分達と同じようなソーシャルメディア利用者の声を調べることをイメージするようだ。

 これはもちろん、大学生という比較的自宅や友達を中心にした狭い範囲で行動する生活スタイルと、社会人というビジネス上の調査が必要になるスタイルの違いも影響している可能性は高い。とはいえ、同じスマホやネットと言っても、世代により感覚や使い方が違うことは自覚しておいたほうがいい。

 特にパソコン(PC)からネットに触れた世代と、最初からスマホがネットの入り口になっている世代では、様々な感覚が大きく異なっている。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

Origamiはロフトなどで活用例がある

広がるQRコード決済 スマホアプリで読み取るだけ
(藤元健太郎)

 全国のローソンで8月から、「楽天ペイ」が利用できるようになる。楽天ペイは、最近広がり始めているスマートフォン(スマホ)を使った決済手法の1つだ。専用アプリを活用。店舗のタブレットやスマホにQRコード…続き (6/18)

「マーケティングアジェンダ」ではネットメディアと広告などに関する議論が深まった

不透明なメディアの広告効果、日本でも議論必要
(徳力基彦)

 「メディアに1円たりとも無駄なお金を使ってはいけないと思っている」。そんな白熱する議論が、先月300人以上の広告関係企業を沖縄に集めて開催されたマーケティングアジェンダというイベントで展開された。
 …続き (6/11)

サイトでは様々なメニューを選べる

ガレージでディナー、米発「ソーシャルダイニング」
(三浦茜)

 映画や演劇のチケットを予約するように、前売りチケットを購入するレストランが米国にある。「Feastly(フィーストリー)」というこのサービス、前売りチケット型であるだけでなく、ソーシャルダイニング、…続き (6/4)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月23日付

2017年6月23日付

・ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
・日本工営、福島で小水力発電所
・IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
・東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
・ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト