日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

AI開発にも倫理を、実現するか「人道知能」

(1/4ページ)
2017/3/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 人工知能(AI)は判断過程がわかりにくいと言われ、企業が使いこなす上での課題となっている。世界の研究者たちは、AIをより使いやすいものへ変えようと議論を始めた。一方で企業は、人間の得意なこととバランスを取りながら、競争力を高め始めている。

■判断不透明、差別疑う現場

 シンガポールは人口が過密で、交通の役割がとても大きい。交通サービス大手、SMRTの使命はいつもと変わりない安全運行だ。そのために20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》春割実施中。日経電子版が6月末まで無料!

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ロボットを遠隔操作する富山高専の市井さん(左)とサポートする金子慎一郎准教授

高専卒20歳の新人、探査ロボで挑む廃炉40年の闘い [有料会員限定]

 高等専門学校(高専)。中学3年の15歳でモノ作りの専門集団入りを決意し、多くが5年間の濃密な教育、実地研修を経て製造、研究開発などの現場に就く。理論に基づく技術力、それを実践する行動力。国内外から高…続き (4/30)

リニューアブルエナジー傘下の投資法人が保有する太陽光発電所

再生エネ、インフラファンドで買い取り頼み脱却なるか [有料会員限定]

 東京証券取引所のインフラファンド市場に、3本目となる「日本再生可能エネルギーインフラ投資法人」が上場した。同市場は社会インフラに民間資金を呼び込む目的で創設され、これまでの3本はいずれも太陽光発電所…続き (4/29)

エリクソンは5Gを使い、感触を伝えられる遠隔の手術システムを開発した

2020年に5G通信爆誕 花開く63兆円市場 [有料会員限定]

 次世代通信規格「第5世代(5G)」が年内にも固まり2020年から商用サービスが本格的に始まる。携帯電話がデジタル化されてから四半世紀、スマートフォン(スマホ)の登場などで通信は便利になった。だが、5…続き (4/23)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月1日付

2017年5月1日付

・脳信号でコンピューター操作 BMI、米で開発熱
・国際航業、太陽光発電を3Dモデルで異常検知 ドローンの画像解析
・鉄鋼大手3社 鉄冷え一方もなお残るリスク
・三菱倉庫、医薬物流で大阪に新拠点 高度な温度管理で収益力
・パフやA&S、「交換留職」ネットワーク…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト