奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

直販大本命「D2C」、広告から販売までネット総動員 (三浦茜)

(2/2ページ)
2017/3/31付
共有
保存
印刷
その他

 とはいえ購入する際は実際に重さや大きさを見たいもの。そこで見たのはユーチューブだった。たくさんのユーチューバーがアウェイの開封動画やパッキングの様子を公開している。実際のサイズ感や利用者の感想を確認でき、写真よりずっと情報が多い。私もこれでサイズと色を決めた。

みうら・あかね 上智大学卒。サンフランシスコ在住。米国でアーリーステージのスタートアップ投資を行うスクラム・ベンチャーズ マーケティングVP。

みうら・あかね 上智大学卒。サンフランシスコ在住。米国でアーリーステージのスタートアップ投資を行うスクラム・ベンチャーズ マーケティングVP。

 またアウェイは「100日トライアル」を全ての購入者に付けている。購入後100日間は使用後でも理由は問わず返品が無料。これも購入を後押しした。

 この一連の流れが非常に新しい体験だと感じた。これまでなら、友人に口コミを聞いた後は量販店に向かっていただろう。しかし検索し、広告に追いかけられ、何度かのサイト訪問を経て、ユーチューブで使用感を確認し購入する。そして届いたパッケージがしゃれていたので自分自身も交流サイト(SNS)でシェアした。

 アウェイはインスタグラムに特に力を入れており、多くのフォロワーを持つインフルエンサーを介して認知される事が多い。テレビや雑誌より細分化された層に届き、影響力も大きい。

 前述の通り、これまで実店舗とネットでは、ネットの方が販売のハードルが高いと思っていた。しかしネットは見込み顧客に繰り返しアプローチでき、店舗より何倍もの人にリーチすることができる。SNSを活用すれば、インフルエンサーや一般の人が店員になってくれる。D2Cブランドは新たなチャネルを積極的に活用し、大きく売り上げを伸ばしている。

(スクラムベンチャーズ マーケティングVP)

[日経MJ2017年3月31日付]

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

奔流eビジネスをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ネット通販の宅配逼迫 「送料無料」の功罪
(村山らむね)

 宅配業界が逼迫している。翌日配送をうたう大手で注文しても、翌日に届かず、翌々日になることも多くなってきている。確実に歪みが生じ始めている。一番利益を享受しているのは我々消費者であり、かつ、この宅配と…続き (4/23)

ORSOのドローンはリモコンにスマホをつけ、アプリで操縦方法を楽しみながら学ぶことも可能

商機はこれから ドローン飛び交う時代の新サービス
(藤元健太郎)

 災害調査やビジネスの空撮などで小型無人機(ドローン)の商用利用が本格化している。今後はビジネス利用にとどまらないだろう。未来のコンセプトかと思われた米アマゾン・ドット・コムのドローン配送に関し、昨年…続き (4/16)

検索もSNSから デジタルネイティブの利用法
(徳力基彦)

 インターネットが普及して20年たつと、若い頃からネットがあるのが当然という世代が増えてくる。特に1990年代以降生まれは、ミレニアル世代やデジタルネイティブと呼ばれることも多い。そんなデジタルネイテ…続き (4/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月27日付

2017年4月27日付

・イスラエル発、サイバー防衛 相次ぐ情報流出、国内企業向けに参戦
・弘前大、歩き方、センサーで計測
・がん細胞に10分で大穴 日本抗体医薬が治験めざす
・JFEエンジ、汚泥の焼却排熱で発電 下水処理場で電気代削減
・残価設定ローン使いやすく…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト