マイゴルフ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アプローチ 体幹で引っ張る感覚を
崎山武志(12)

2017/3/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
保存
その他

 研修生時代にハーフを30台で回れるようになってプロとしての自信が生まれた。カギになったのは寄せの技術の上達。トッププロでもパーオン率は7割台だ。グリーンからこぼれた後、いかに寄せて1パットで沈めるか。それこそ腕前のバロメーターだろう。

 転がして攻めるのは、手前に切られているピンを花道から狙うときぐらいでほとんどがピッチエンドラン。残りが20ヤードなら足幅は拳がふたつ入るぐらい開く。ヘッドが抜けや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

マイゴルフ崎山武志アプローチパーオン率

ゴルフコラム

スコアアップヘ

マイゴルフ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

両手に計4キロの重りを持ち、走って練習場に通った=写真 西本政明

 小学6年だった12歳のときの12月28日。ゴルフを始めた日は今も覚えている。おじさんからクラブをたまたまもらい、鹿児島・大隅半島にある近所の練習場へ父に連れて行かれた。自分が頑張れば自分に返ってくる …続き (8/11)

量よりも質の高い練習に変えていく

 予選落ちした4月のフジサンケイ女子最終日。会場で居残り練習するつもりだったが朝、背骨の上の方を刺されたような痛みが走り、動けなくなった。病院で診てもらったら「すぐに良くなります」。ところが試合に向け …続き (8/4)

アプローチ練習では手や肩とクラブヘッドの一体感を確認する

 試合でスタート前はまずパッティンググリーンに向かう。30ヤード、20ヤード、10ヤードとロングパットでグリーンのスピードやタッチをつかみ、距離感を合わせる。その後はミドル、ショートパット。上り、下り …続き (7/28)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]