戦略ネットBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

タオル何日で洗う? ライオン洗濯コミュニティで激論

2017/2/22付
共有
保存
印刷
その他

 ライオンの運営する「洗濯」をテーマにしたファンサイトが人気だ。洗い方や干し方などのノウハウを写真を多く使いながら、会員が自由に書き込む。洗濯は誰もが避けられない作業で、なかなか解決策が分からない悩みも多い。ライオンは自社商品のアピールだけでなく、洗濯にまつわる消費者の幅広い悩みを解決できるサイトを目指している。

消費者が洗濯に関する疑問を投げかけると、他の会員が答えてくれる
画像の拡大

消費者が洗濯に関する疑問を投げかけると、他の会員が答えてくれる

 名称は「ライオン トップ ファンコミュニティ」で、昨年1月にスタートした。会員数は目標だった3万5000人を上回る4万3000人、投稿数も7万7000件に達している。ファブリックケア事業部の石橋朋彦主任部員は「5年、10年かけて消費者と深いつながりを作っていく」と話す。

 洗濯に関わることを会員で気軽に話し合ってもらうのが狙い。常時、洗濯の仕方への悩みや相談がアップされる。

 実は洗濯の手法は自己流の人が多いようだ。親などのやり方を踏襲してやっている人が大半で、人のやり方などは知らないのが実情。様々な機能がある洗濯機の使い方も熟知している人は少ない。そんな中、このファンサイトは洗濯に特化した知識やノウハウを披露し合う場として注目されている。

 例えば「バスタオルって使って何回目で洗うの?」と誰かが投げかけると、「家族5人分、毎日洗います」「親は使った後に干して何日か使っています」などと様々な意見が出て盛り上がる。

 また、「プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の商品を使っています。いい洗剤あったら教えてください」という投げかけもあり、必ずしもライオン商品の愛好家ばかりが集まるサイトではないのが分かる。

 ライオンから洗濯に役立つ情報を発信するコーナーも充実させる。例えば「お洗濯の基本」では、国際基準への統一で最近話題になった「洗濯表示」を取り上げた。適切な洗濯やアイロンの方法を示すイラスト表示がどう変わったかを解説している。

 「お悩み解決策」のコーナーでは、シャツの洗濯じわを防ぐ5つのポイントや、部活のユニホームの黄ばみ、においの対策などが写真付きで分かりやすく解説してある。

 また、ライオンには「お洗濯マイスター」という専門家もいる。マイスターの山懸義文氏によるシャツのシミ落とし法を写真を交えて、紙芝居のように分かりやすく見せる。

 厳しい意見もある。「汚れがあまり落ちなかった」とか「においが残っていた」という書き込みもしばしばだ。ライオンにとっては商品への厳しい評価を聞き、次の開発に生かせる。

 日用品といえば、発売と同時に大量のテレビCMを流し、店頭販促(POP)を使ったアピールをして売っていくのが定石だ。しかし、ライオンには「サイトの運営を通じ、できるだけ消費者目線の取り組みをしていきたい」(デジタルコミュニケーション推進室の浜田浩二氏)との考えが強くある。

 コミュニティーを活発にし、最終的には消費者がライオン製品の伝道師になってくれる「アンバサダー」を増やすのが目標だ。まずは「洗濯の悩みといえばこのサイトへ」というまでに評判を高められるか。2年目の取り組みに注目が集まる。(佐々木元樹)

[日経MJ2017年2月22日付]

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

戦略ネットBizをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

戦略ネットBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「おすすめの間取りです」住友林業の疑似展示サイト

 住友林業の住まいづくりに関するウェブサイトが盛況だ。敷地の条件などいくつかの質問に答えるとおすすめの間取りを表示する仕掛けなどが受けている。画面を操作すると壁の内側の構造を見ることもできる。家造りに…続き (5/27)

4月のイベントで披露した「ケーキ」にはブランド名にちなみ6262枚のおむつが使われた(東京都世田谷区)

紙おむつで巨大ケーキ ユニ・チャームのSNS作戦

 ユニ・チャームがインターネットを活用して米国発祥の習慣「ベビー・シャワー」を広めようとしている。妊娠を控えた女性におむつなどを贈る祝い事で、国内ではまだなじみが薄いが、有名女優を起用したイベントの様…続き (5/20)

次に検索する条件をページの上に示す(ナノ・ユニバースの通販サイトのスマホ画面)

ナノ・ユニバース AIでおすすめ提案

 TSIホールディングスはアパレル通販サイトをスマートフォン(スマホ)の狭い画面で見やすくするしくみを今春に導入した。人工知能(AI)を使い、利用者が選びそうな検索条件や商品をページの上に提示する工夫…続き (5/13)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト