戦略ネットBiz

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ゴルフや野球が上達 スマホで運動フォーム確認

2017/2/15付
共有
保存
印刷
その他

 米ゼップラボ(カリフォルニア州)は運動中の動作を解析し、スマートフォン(スマホ)で確認できる各種センサーを開発・提供している。ゴルフのグローブや野球のバット、テニスラケットに取り付けることでスイングの軌道やヘッドスピードを記録し、フォームの改善に役立てる。サッカー用のセンサーも発売するなど、品ぞろえが充実してきた。

野球はバットのグリップ(写真右)、サッカーはすねのサポ-ターにセンサーをつける(同左)
画像の拡大

野球はバットのグリップ(写真右)、サッカーはすねのサポ-ターにセンサーをつける(同左)

 センサーを用いた運動中の動作解析は専門の会社や大学の研究室に計測を依頼しなければならないことが多く、プロスポーツ選手や日本代表クラスのアマチュア選手など、一部のトップアスリートだけが享受できる高度なトレーニング手法とみられてきた。

 だが近年、一般のスポーツ愛好家向けにスマホと連動する簡易なセンサーの発売が相次いでいる。その代表的なメーカーがゼップだ。

 ゼップの国内販売代理店であるフォーカルポイント(東京・港)は2016年4月に、ゴルフ用と野球用のセンサーの最新版を発売した。どちらも従来版と比べてバッテリーの持ち時間を2倍の8時間とした。

 センサーには加速度センサーやジャイロが内蔵されており、動きやスピードを測定できる。近距離無線通信の「ブルートゥース」でつながったスマホを経由して、測定データをクラウドに保存する。スマホの専用アプリでいつでもデータを呼び出し、解析結果を確認できる。

 フォーカルポイントの西山和宏社長は「コーチの指導に頼らず、自分の力で上達したいという需要を取り込んでいる」という。販売数は明らかにしてないが、「売り上げは順調に伸びている」と話す。

 国内販売の8割を占めるのが、ゴルフ用のセンサーだ。グローブに取り付け、スマホを持ってコースに出れば、プレー中でもスイングの軌跡やヘッドスピード、腰の回転、手首のリリースのタイミングなどを確認可能だ。

 16年6月には、米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」にも対応した。プレー中にわざわざポケットからスマホを取り出さなくとも手元でデータを確認できる。

 野球用のセンサーをバットのグリップに装着すれば、スイングの速度やヒット時の角度などがスマホに表示される。プロ野球選手のスイングも保存されており、自分と比較してフォームの改善に役立てる。

 ブルートゥースが届く範囲は約10メートルまでだ。バッティングの練習中は近くにスマホを置いてスイングを確かめられる。ただ試合中はスマホをポケットに入れてプレーするのが難しいため、センサーに蓄積されたデータを試合後にまとめてスマホに転送し、後から自分のスイングを確認する。

 ラケットのグリップ部分に取り付けるテニス用のセンサーもある。スイングの軌道、ショットの種類やパワーなどを計測できる。

 フォーカルポイントは16年10月に、日本で新たにゼップのサッカー用センサーも発売した。すねのサポーターにセンサーを装着する。試合後にスマホと連携して、キック数、スプリント回数、走行距離、最高速度などを表示する。

 小型で安価なセンサーとスマホの登場で、データに裏打ちされた科学的なトレーニングが身近になってきた。(吉野次郎)

[日経MJ2017年2月15日付]

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

戦略ネットBizをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

戦略ネットBiz 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「おすすめの間取りです」住友林業の疑似展示サイト

 住友林業の住まいづくりに関するウェブサイトが盛況だ。敷地の条件などいくつかの質問に答えるとおすすめの間取りを表示する仕掛けなどが受けている。画面を操作すると壁の内側の構造を見ることもできる。家造りに…続き (5/27)

4月のイベントで披露した「ケーキ」にはブランド名にちなみ6262枚のおむつが使われた(東京都世田谷区)

紙おむつで巨大ケーキ ユニ・チャームのSNS作戦

 ユニ・チャームがインターネットを活用して米国発祥の習慣「ベビー・シャワー」を広めようとしている。妊娠を控えた女性におむつなどを贈る祝い事で、国内ではまだなじみが薄いが、有名女優を起用したイベントの様…続き (5/20)

次に検索する条件をページの上に示す(ナノ・ユニバースの通販サイトのスマホ画面)

ナノ・ユニバース AIでおすすめ提案

 TSIホールディングスはアパレル通販サイトをスマートフォン(スマホ)の狭い画面で見やすくするしくみを今春に導入した。人工知能(AI)を使い、利用者が選びそうな検索条件や商品をページの上に提示する工夫…続き (5/13)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト