アジア > アジアニュース >  > 記事
アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジアニュース

ヤンゴンのビル開発停滞 手続き透明化の副作用

2017/2/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 ミャンマー最大都市ヤンゴンの北に位置するヤンキン地区。ベトナム企業が2015年にミャンマー最大の複合商業施設をオープンするなど近年、特に開発が進んだエリアだ。街を歩くと鉄骨をむき出しにしたまま、工事が止まった高層ビルが随所に目を引く。

 ミャンマーの不動産開発は一部区画を先行開発して販売し、得られた資金でその後の開発費用を賄うことが多い。「当初4棟のマンション建設を計画したが、1棟目が売れずに工事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

アジアニュース 一覧

=共同

共同

韓国ロッテグループ、会長の出国禁止措置を解除

 ■韓国ロッテグループ 韓国検察は24日までにトップの辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)会長の出国禁止措置を解除した。辛会長が朴槿恵(パク・クネ)前大統領に賄賂を贈った疑いを巡る捜査が終結したことに伴…続き (4/24)

中国・河北省ののどかな土地は人口数百万人の大都市に生まれ変わる(「雄安新区」の建設予定地域で)=撮影・多部田俊輔

中国株式で「新都市フィーバー」 [有料会員限定]

 中国の株式市場で、新しい都市の建設など特定地域の開発・振興を切り口とした投資が盛り上がっている。北京郊外の「雄安新区」構想を受けて関連銘柄が急伸したほか、中国南部の経済連携を深める計画も市場を刺激す…続き (4/25)

北京近郊に位置する河北省の「雄安新区」が、深圳など他の経済特区のように成功するには課題も多い(ロイター)

中国の新「経済特区」改革開放の魂は根付くか [有料会員限定]

 4月1日、中国共産党中央委員会と国務院は連名通達の形で、河北省に「雄安新区」を設立すると電撃的に発表した。これまで、雄安という呼び方があったかどうかは不明だが、ほとんど知られていなかったはずだ。しか…続き (4/24)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]