トランプ政策 対応急ぐ TPP離脱・日本車標的…
政府、通商交渉の新組織

2017/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 トランプ米大統領が日本の自動車貿易を「不公平だ」と主張したことを踏まえ、日本の政府と企業がそれぞれ対応に動き始めた。政府は自動車に関する日米協議も念頭に、通商交渉の新組織を発足させる。企業ではトヨタ自動車が米インディアナ州にある工場で能力増強のための投資をする方針を固めた。日米自動車摩擦が再燃する懸念に備える

 トランプ氏は23日、環太平洋経済連携協定(TPP)から「永久に離脱する」とした大統領令…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

トヨタ自動車トランプ安倍晋三

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:05
6:00
関西 6:05
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:05
6:03
九州
沖縄
6:02
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報