奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

強まるリアル店舗への逆風 ITが価値観まで変革 (藤元健太郎)

(1/2ページ)
2017/1/20付
共有
保存
印刷
その他

 何かSF的な未来のような響きさえあった2020年まであと3年。東京五輪に限らず、もう今から準備すべき現実として近づいている。

米アマゾンのコンビニは商品を店外に持ち出すだけで会計が済む(アマゾンが公開した動画より)
画像の拡大

米アマゾンのコンビニは商品を店外に持ち出すだけで会計が済む(アマゾンが公開した動画より)

 20年にはよく見ることになりそうな新しい風景の萌芽(ほうが)が、次々と現実に現れている。米ウーバーテクノロジーズの自動運転車はいくつかの街中を走り始めた。米アマゾン・ドット・コムのドローン宅配も実験が進む。VR(仮想現実)はゲームなどでビジネスとして立ち上がった。

 インターネットが登場してからの二十数年の変化も大きかったが、これからはあらゆる分野でテクノロジーが社会のあり方を変えそうだ。17年に起こりそうな変化のキーワードを考えてみた。

(1)リアル店舗の撤退

 いきなり厳しい話だが、17年はリアル店舗の戦略的撤退が相次ぐだろう。中国や米国ではリアルとネットを一体運用する「オムニチャネル」化できていない小売りは、ネット通販に完全に顧客を奪われ始めている。

 米国では多くのブランドが店舗網を縮小。小売り大手の米シアーズ・ホールディングスが150店舗を閉鎖するというニュースは、新年早々大きなインパクトを与えている。今年はこのような発表が相次ぐことになるだろう。

 日本でも消費者の買い物スタイルの変化は進み、さらに少子高齢化のインパクトが重なる。地方都市で店舗の選択と集中が加速するのは間違いなく、テクノロジーへの投資も求められるなかで経営者は撤退や事業売却、合併など重要な決断を迫られる。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

期間限定で激安「フラッシュセールサイト」じわり

 最近、友人たちに「洋服どこで買ってる」と尋ねると、「ゾゾタウン」「アマゾン」などに加えて「GILT」「GLADD」といったフラッシュセールサイトの名前が上がることが多くなってきた。私もかなりの頻度で…続き (6/25)

Origamiはロフトなどで活用例がある

広がるQRコード決済 スマホアプリで読み取るだけ
(藤元健太郎)

 全国のローソンで8月から、「楽天ペイ」が利用できるようになる。楽天ペイは、最近広がり始めているスマートフォン(スマホ)を使った決済手法の1つだ。専用アプリを活用。店舗のタブレットやスマホにQRコード…続き (6/18)

「マーケティングアジェンダ」ではネットメディアと広告などに関する議論が深まった

不透明なメディアの広告効果、日本でも議論必要
(徳力基彦)

 「メディアに1円たりとも無駄なお金を使ってはいけないと思っている」。そんな白熱する議論が、先月300人以上の広告関係企業を沖縄に集めて開催されたマーケティングアジェンダというイベントで展開された。
 …続き (6/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月26日付

2017年6月26日付

・解像度4倍の液晶部材、エスケーエレクトロニクス 2工場、70億円投資
・出版社在庫 書店が照会 日販がシステム開発
・ホウレンソウ、不安緩和 酵素の働きを確認
・電力損失5割低減、新型SiCパワー半導体モジュール 富士電機が生産へ
・フクダ電子、睡眠時無呼吸症の検査で新装置 装着状態を一目で確認…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト