Smart Times (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

会社経営、大きな志を持て 仲間と本気が大事
C Channel代表取締役 森川亮氏

2016/12/15付
保存
印刷
その他

 今年も残すところあとわずかになりました。2015年に女性向け動画共有サービスの「C CHANNEL」を始めました。最初は苦戦しましたが、15年末から事業が軌道に乗り、月に2億を超える人が見るメディアに育ちました。

1989年筑波大卒。ソニーなどを経て2003年ハンゲームジャパン(現LINE=ライン)入社、07年社長。15年3月退任、4月C Channelを設立し、代表取締役に就任。

1989年筑波大卒。ソニーなどを経て2003年ハンゲームジャパン(現LINE=ライン)入社、07年社長。15年3月退任、4月C Channelを設立し、代表取締役に就任。

 事業の立ち上げの苦しさや採用の大変さ、営業の難しさ、女性向けサービスの奥深さ、資金調達時のハラハラ感、マスプロモーションをするときの覚悟――。起業して様々な経験をしました。

 最近になって「元LINE社長」と呼ばれなくなり、「なぜLINEを辞めたのですか」と聞かれなくなってきました。私もようやくスタートアップ(ベンチャー企業)の起業家らしくなってきたと、この1年10カ月をしみじみと振り返っています。

 ベンチャー企業の成長という観点では、感じたり、思ったりしていることがいくつかあります。

 まず、どの分野で起業するのかがとても重要であることです。

 市場規模が成長している分野や市場規模がもともと大きい分野には、起業のチャンスがたくさん転がっています。「これをやりたい」「現状をこう変えたい」「課題を解決したい」という強い気持ちがあるのなら、それに従って真っすぐやるとよいと思います。

 次に大切なのは立ち上げ時のパートナー選びです。

 パートナーになる人にスキルがあることはとても大事ですが、それよりも、苦しいときでも逃げずに一緒に戦ってくれる仲間になってくれるかどうかを重く見るべきです。起業したばかりのころは誰も自分のことを認めてくれないという場面によく出くわします。そうした時に励まし合い、一緒に前に進んでくれる仲間は本当に重要です。

 事業を育てていくには、自分たちを応援してくれる投資家や顧客も欠かせない存在です。

 資金を出してくれたり、売り上げに貢献してくれたりするだけではありません。ベンチャー企業に投資する人たちは、様々なビジネスや市場を客観的にみています。市場のトレンドや見通し、起業するときに注意すべきことなど参考になることをたくさん教えてくれます。

 顧客もどのようなニーズがあるのか、どのような価値を求めているのかを伝えてくれます。密接な関係になれば、自分たちの長所や短所を指摘してくれるでしょうし、自分たちに何を期待しているのかも教えてくれるでしょう。商取引を超えた密な付き合いが事業を成長させるうえで大いに役立ちます。

 自分たちが始めた事業を愛する気持ちも忘れてはなりません。

 どんなに経験やスキルがあってもその事業に取り組む気持ちが本気でないと続きません。気の緩みが製品やサービスの欠陥として表れることもあるでしょう。一緒に働いてくれる従業員たちも、経営者が気持ちを込めて仕事をしていなければ、本気で向き合ってくれなくなるかもしれません。

 ときには息抜きも必要ですが、起業家は朝から晩まで自分の事業について考え抜く姿勢を保たなければなりません。

 そしてもうひとつ。自分たちの事業が社会に求められているかです。

 どれほど事業を愛していても、多額の利益を得たとしても、それが社会にとってマイナスの要素が大きいのであれば、長く続けるのは難しいでしょう。

 会社の成長は経営者の器の大きさに左右されます。長期的に見れば、経営者が本気で思って行動することがよい結果を生んでいると思います。私も大きな志を持って会社を成長させていきたいと考えています。17年の年末には「アジアナンバーワンの女性向け動画メディアになった」と振り返られるようになりたいですね。

[日経産業新聞2016年12月15日付]

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

Smart Times (日経産業新聞)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

関連キーワードで検索

森川亮チャンネルベンチャー企業起業家LINE

【PR】

Smart Times (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ロイター

トランプ大統領でも技術の進歩は止まらない

 2016年12月に米国のワシントンに行き、米戦略国際問題研究所(CSIS)による「新時代の日米経済関係の構築」と題するパネル討論に登壇した。私は民間企業、特にIT(情報技術)分野での経験をもとに自分…続き (1/24)

商品やサービス、ソーシャルでの共有が前提

 2017年が始まりました。今年は物事を取り(酉=とり)こむ酉年です。米国に新しい大統領が就任し、欧州では意見の対立が目立ってきている今年も、いろいろなことが起こりそうですね。青い鳥をロゴにするツイッ…続き (1/17)

エチオピアで切り花を包装する作業スタッフ

世界は良い方向に向かってる 過度な不安は無用

 2016年は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)や米大統領選でのトランプ氏の当選など、グローバリゼーションに不安や不満を感じる人たちの反発によって世界が大きく揺れた。世界は不安定になっている…続き (2016/12/29)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年1月25日付

2017年1月25日付

・サイト構築、成功報酬で 富士通 中堅飲食向けに安く
・マネキン進化論 メーカーの七彩、客層分析機能持たせる
・住友大阪セメント 石灰石の埋蔵量をドローンで測量
・日本ピストンリング ライン改造で生産能力2倍
・和光純薬 マウスの反応、ヒトに近く…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト