奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

がん患者向けネット通販 店主の体験生かす (村山らむね)

(1/2ページ)
2016/11/11付
保存
印刷
その他

 がんであることをカミングアウトし、ブログで日々の生活をつづる有名人が増えている。特に小林麻央さんの場合、まだ若くしてステージ4であること、転移もしていることなども公にし、治療中のほとんど素顔の写真も掲載。そのうえで語られる、飾り気のない言葉が人気を呼んでいる。

キャンライフの医療用帽子は患者にとって絶妙のかぶり具合
画像の拡大

キャンライフの医療用帽子は患者にとって絶妙のかぶり具合

 ブログやホームページで闘病の様子を書きつづる方々は以前からたくさんおり、ブログのカテゴリーとして「闘病記」「がん闘病」が成り立っているくらいだ。少しずつ実名が増えているのも、前向きな気持ちで記録をつけることで、得られるものが大きいと判断しているからだろう。

 乳がんなど4つの病気で5回もの手術を受け、闘病の様子をブログで公開してきた長坂由佳さんという方がいる。2010年に自分と同じようながん患者のためのインターネットショップを開いた。

 長坂さんは地域情報サイトを運営していたが、闘病ブログに寄せられたコメントなど通じて、たくさんの患者さんたちが自分と同様の苦労を味わっていることを痛感。がん患者の「不安」「不満」「不便」を解消するネットショップのオーナーに転身した。

 闘病経験のある長坂さんならではの品物をそろえた「キャンライフ」は現在、50品目ほどをそろえる。オリジナル商品が3分の1。抗がん剤治療中にかぶる帽子は、肌に触れるところに縫い目が集中しないようになっており、また締め付けないが帽子本体がすっぽり抜けてもしまわない、絶妙のかぶり具合・肌触りとなっている。

 オリジナルのにんじんジュースもある。免疫力を上げるために自分で飲んでいて、レシピをブログで公開。すると「毎日は作れないからぜひショップで売ってほしい」という要望が顧客から届いたため、製品化して販売を始めた。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

2016年は5億ダウンロードを超えた「ポケモンGO」のようなメガヒットが多かった

クチコミで「モンスターヘッド」連発の2016年
(徳力基彦)

 2016年もいよいよ終わりに近づいているが、今年のトレンドを考える上で注目したいのが「モンスターヘッド」だ。このキーワードは最近出版された柴那典氏の書籍「ヒットの崩壊」で紹介されている。
 もともとイ…続き (2016/12/25)

アプリ「エイコーンズ」はクレジットカードなどと連動。買い物のおつりを積み立て運用する

「おつり」をスマホで運用 身近なフィンテック
(三浦茜)

 コーヒー代が270円、そのおつりの30円で資産運用する。そんなことを可能にする「エイコーンズ」というアプリがある。筆者は今年6月から利用をスタートした。
 実際には連携しているクレジットカードやデビッ…続き (2016/12/18)

ミンネのセミナーでは、製作過程もお客と共有するなど情報発信のコツを伝える

手作り品販売アプリ 作家との交流で心つかむ
(村山らむね)

 ハンドメード品を販売するアプリが熱い。どのアプリも作家が支払う月額使用料はなく、販売手数料が8%から20%程度かかる。「4大ハンドメードマーケット」といわれるなか、最も後発で気を吐いているのが、20…続き (2016/12/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年1月19日付

2017年1月19日付

・地銀勘定系とアプリが接続 日本ユニシス
・分泌物、細胞ごとに解析 東京農工大 がん早期発見めざす
・スウェーデンのトビー 視線検知でVR便利に
・小糸製作所 ヘッドランプ制御システム重量10分の1に
・日本バルカー工業 工場用LED照明開発 水銀灯を代替…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト