奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

モノからネットへ ネスレ日本に学ぶ成長力 (徳力基彦)

(1/2ページ)
2016/10/28付
共有
保存
印刷
その他

 10月中旬、現代マーケティングの父として知られる、米ノースウエスタン大学のフィリップ・コトラー教授が来日し、「ワールドマーケティングサミット2016」が開催された。

新製品「バリスタi」を発表するネスレ日本の高岡社長
画像の拡大

新製品「バリスタi」を発表するネスレ日本の高岡社長

 コトラー教授は、日本の構造問題として、昔ながらの暗記偏重の教育システム、保育施設の不足、高齢者の増加と介護という3つの問題を挙げ、改革が必須であると問題提起した。それと共に、日本がロボティクスやIoT、そして観光業などにさらに注力する必要性があると指摘していた。

 個人的に特に印象的だったのは、少子高齢化が急速に進む日本が、今後世界でどのような役割を担うべきかという視点だ。

 アジアの世紀が到来していることは間違いない。日本はその一員であるメリットを生かし、技術やアドバイスを必要としているアジアの国々をリードしていくべきだと提言されていた。

 その成功事例の一つとして紹介されたのがネスレ日本の取り組みだ。

 ネスレ日本にとっても日本の人口減少は、コーヒーやチョコレートを楽しむ人が減るという意味で市場減少に直結する大問題だ。ただ、同社はその問題をネガティブに捉えるのではなく、市場の変化により顧客に新たな問題が発生しているタイミングと捉え、解決のための新しいイノベーションに取り組んだ。

 例えば人口減少や単身世帯の増加による家庭1世帯におけるコーヒー飲料量の減少という問題に対して、「バリスタ」というおいしいコーヒーを1杯からでも楽しむことができる専用端末を開発。日本で最も売れているコーヒー端末メーカーとなった。

 さらには自らが強い家庭市場の成長性が鈍化することを見越し、コーヒーマシンを無料で貸し出す「ネスカフェアンバサダー」という仕組みでオフィス市場に挑戦。ネットを通じてオフィスでのマシンの世話役である「アンバサダー」と直接つながり、そのフィードバックを反映しサービスを改善し続けている。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

俳優の仲代達矢さんのツイッターは、丁寧な言葉遣いも魅力

黒柳さんや仲代さんもツイってる SNSでシニア躍動
(村山らむね)

 俳優の仲代達矢さんが、今年の元日にツイッターを始めた。タイトルもずばり「仲代達矢84歳 Twitterはじめました。」。映画「海辺のリア」公開記念の期間限定ということだが、80歳を過ぎて交流サイト(…続き (3/26)

駅構内などへの宅配ロッカー整備は宅配危機の1つの解決策にすぎない

宅配危機、近所の助け合いと技術の融合が鍵
(藤元健太郎)

 昨年末から、インターネット通販の拡大などによる宅配の急激な増加に伴う問題が噴出している。物流量の増加に配達員の確保が追いつかない、人件費の高騰などによるコスト増、遅配の発生……。様々な問題に対して大…続き (3/19)

ネスレ日本やNTTドコモなどの担当者が広告戦略の違いを語り合った(福岡市)

ネット広告の未来を議論 総広告費の2割超え
(徳力基彦)

 先月、電通「日本の広告費」のリポートで、インターネット広告費がついに総広告費の2割を超えたことが発表された。これだけネットやスマホが普及し、人々が費やす時間が増えたことを考えれば当然の結果とも言える…続き (3/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月27日付

2017年3月27日付

・LG、日本の研究所統合 ロボなど強化
・海底3D地図 速く広く作成 三井造船など開発
・設備保守の東京電設サービス、東電系以外で売上高4割
・富士重、「アイサイト」新興国にも投入
・パソナ、自分磨き プロが指導…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト