面白く生きる! (日経産業新聞)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米MBA同窓会よりBリーグ開幕戦が大事
グロービス経営大学院学長 堀義人氏(37)

2016/10/7付
共有
保存
印刷
その他

 9月下旬に米ハーバード大学経営大学院で開かれていた卒業25周年同窓会を、僕は直前にキャンセルした。理由は、日本のバスケットボール男子の新リーグ、Bリーグの3つの開幕戦を観戦・応援するためだ。

 ハーバードの同窓会は5年ごとに開催される。僕は5周年から20周年まで4回開かれた同窓会を欠かしたことがなかった。3泊4日ほどの日程で、ボストンに集う仲間と会えるし、教授陣による研究結果の発表も聞ける。仲間に会えて学びが豊富で、本当に有意義だからだ。

バスケットボール男子のBリーグ開幕を前に行われたセレモニー=共同
画像の拡大

バスケットボール男子のBリーグ開幕を前に行われたセレモニー=共同

 だが今回は「もっと重要なことがあるのではないか」と考え始めた。僕がオーナーとなった茨城ロボッツが、アウェーでリーグ開幕戦を迎えるのだ。チームの初陣を、現地で応援したいという気持ちが高まってきたからだ。その2日前に開催されるBリーグ全体の開幕戦も、歴史的瞬間として見届けたかった。悩んだ末にハーバードよりもBリーグ開幕戦を選んだ。

 Bリーグの開幕戦はアルバルク東京対琉球ゴールデンキングス。Bリーグに統合する前の2リーグ、実業団主体のNBLと完全プロのTKbjリーグとの頂上決戦だ。発光ダイオード(LED)を敷き詰めたコートは鮮やかだった。観客1人1人に配ったリストバンドは音楽に合わせて色が変わり、会場に一体感が広がった。

 試合が始まった。目の前で巨大な選手がぶつかり合う。野球よりも全力疾走の場面は圧倒的に多く、サッカーより得点機会が多いので常に盛り上がる。ハーフタイムにはショーがあり、テクニカルタイムアウトの度にチアリーダーが優雅に踊る。1万人近い観客が盛り上がった。

 2日後に我が茨城ロボッツが青森ワッツとBリーグ初戦を迎えた。場所は、青森県五所川原市。津軽三味線の特徴的な応援リズムが響き渡っていた。ロボッツの応援は10人いるかいないかの完全なアウェー状態だったが、初戦を見事勝利で飾ることができた。翌日は残念ながら敗れ、1勝1敗となった。

 翌週10月1日は岩手ビッグブルズとの水戸でのホーム開幕戦だ。ホーム会場には超満員の2000人以上が集まり、チームカラーの青に染まった。ホームの熱い応援が後押ししたのか、幸い勝利で飾ることができた。

 試合終了後、僕はコートに降り立ち、整列する選手たちの前に立ち、観客に向かって2つのことをお願いした。1つがアリーナに何回も足を運んでほしいということ。もう1つはSNS(交流サイト)を活用して今日の感動を拡散してほしいということだ。コートの真ん中で熱を込めて訴えた。開幕の感動を継続し、定着できるかが勝負だ。シーズンは始まったばかりだ。

 翌日も勝ち、2連勝と幸先のよいスタートになった。連勝したのは実に2年ぶり。昨年最下位のチームとしては画期的な結果だった。

堀義人(ほり・よしと)1986年京大工卒、住友商事入社。米ハーバード大経営大学院で経営学修士号(MBA)取得後、92年にグロービス設立。「ヒト・カネ・チエの生態系を作り社会の創造と変革を行う」ことを目標に、経営大学院の経営、ベンチャーキャピタルの運営、経営ノウハウの出版・発信を手掛ける。茨城県出身。54歳。

堀義人(ほり・よしと)1986年京大工卒、住友商事入社。米ハーバード大経営大学院で経営学修士号(MBA)取得後、92年にグロービス設立。「ヒト・カネ・チエの生態系を作り社会の創造と変革を行う」ことを目標に、経営大学院の経営、ベンチャーキャピタルの運営、経営ノウハウの出版・発信を手掛ける。茨城県出身。54歳。

 「同窓会を休む」と伝えた友達から「皆が寂しがるから、休む理由を教えて」と聞かれた。「ふるさとのプロバスケットボールチームのオーナーになったから、最初の開幕戦を見守りたいんだ」と伝えた。

 プロバスケットボールチームのオーナーと言えば、米マイクロソフトの前最高経営責任者(CEO)、スティーブ・バルマー氏を思い出す。彼がCEOを退任した後に選んだ職業が、プロバスケットボールチームのオーナーだ。2014年に米プロバスケットボール協会(NBA)のロサンゼルス・クリッパーズを史上最高の20億ドルで買った。米国人にとってバスケットボールチームのオーナーほど栄誉なことはないのだ。

 欠席の理由を聞いた友人は「それはグッドだね」と返信してくれた。NBAとBリーグとでは現時点では天と地ほどの差があるかもしれない。だが、オーナーの熱意は変わらない。ハーバードの友達も欠席理由を理解してくれたと思う。Go Go Robots!

[日経産業新聞2016年10月7日付]


「日経産業新聞」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1500円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

面白く生きる! (日経産業新聞)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

面白く生きる! (日経産業新聞) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

成田空港の出発ロビー

「複雑系」組織だからできるトップが1カ月休む会社

 「夏休みは最低2週間とってほしい。できるなら連続で、少なくとも1週間は連続で休んでほしい」。創業以来、社員にはこうお願いしている。理由は明白だ。夏の間は旅に出て見聞を広めたり、ゆっくり読書したりして…続き (8/9)

共同

共同

自らの成長実感、人生最大の娯楽は学び

 「人生を楽しむことの天才」。僕は自己紹介欄に必ずそう記載している。妻からは、「天才と自らを呼ぶのは、あまり感じがよくない」と言われるが、一向に気にしていない。小さい頃から遊ぶこと、楽しむことが大好き…続き (8/2)

「徳」は小善の積み重ね 行いに加え気持ちが重要

 「徳」って何だろうか。僕は、分からない言葉に出会うと、考えてしまう。徳とは何か、徳がある人とはどのような人なのか、それはなぜ必要なのか、どうやったら身に付くのか――。こんなことを考え始めたきっかけは、ヤマ…続き (7/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月22日(火)

  • VRとロボットアームが、遠隔手術を可能にするかもしれない
  • VR空間をタダでつくれる「STYLY パブリックβ版」を知っているか!?
  • ドローンの次は多脚AR対戦型ロボットの「メカモン」(MekaMon)と仲間たちだ

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月22日付

2017年8月22日付

・東京ロケット、建設現場の求人と職人マッチング、スマホアプリ開発
・拠点分散、顧客に近く NTT東のデータセンター
・がんワクチン、AI創薬 NEC発VBが今秋治験
・アドバネクス、インドで車用バネ生産 来夏拠点稼働
・日立金属、車用モーター2割省エネ アモルファス合金活用…続き

[PR]

関連媒体サイト