奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

Wi-Fiの次は充電 整う街のスマホインフラ (藤元健太郎)

(1/2ページ)
2016/10/7付
保存
印刷
その他

 Wi―Fiなど街中の通信インフラの整備が進み、電波はどこでも使える状況になった。一方で残念ながらもうひとつの重要なインフラ、電気についてはどこでも使えるという状況にない。

ローソンなどで20分あたり100円で充電できる
画像の拡大

ローソンなどで20分あたり100円で充電できる

 スマートフォン(スマホ)は電池の減りが早く、すぐに充電を必要とするので困ることも多い。そんな中、有料でスマホを充電できるサービス「espot(エスポット)」の実証サービスがスタートした。

 勝手にコンセントから電気を取ることは窃盗になる。以前、JR駅構内のコンセントを勝手に使っていた人が訴えられるということもあった。ただ充電ニーズは高く、今は喫茶店やホテルなどがサービスとして無償で貸しているところも多い。

 しかし、使い勝手が良くないことはしばしばある。例えば新幹線の座席も窓際には無料のコンセントがあるが、通路側しか席が取れなかった場合は、窓際の人の様子をうかがいながら使わせてもらわなければならない。

 こんな時は、有料でもいいから堂々と使いたいという気持ちになる。提供側も無料サービスでなく、電気代が回収できればきちんと設置するモチベーションも高まる。エスポットはそれを実現するサービスだ。

 エスポット端末にはコンセントやUSBの差し込み口がある。ここに充電ケーブルでスマホを接続し、プリペイドカードをかざすなどして決済すれば充電が始まる。

 現在はローソンなどを中心に東京23区内の36カ所で使えるようになっている。サービスを提供する東京電力エナジーパートナーの冨山晶大マネージャーは「ローソン側としても充電するために来店してもらい、充電中にイートインスペースで食事する人が増えれば販売単価の増加につながるという狙いもあるようだ」と語る。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

2016年は5億ダウンロードを超えた「ポケモンGO」のようなメガヒットが多かった

クチコミで「モンスターヘッド」連発の2016年
(徳力基彦)

 2016年もいよいよ終わりに近づいているが、今年のトレンドを考える上で注目したいのが「モンスターヘッド」だ。このキーワードは最近出版された柴那典氏の書籍「ヒットの崩壊」で紹介されている。
 もともとイ…続き (2016/12/25)

アプリ「エイコーンズ」はクレジットカードなどと連動。買い物のおつりを積み立て運用する

「おつり」をスマホで運用 身近なフィンテック
(三浦茜)

 コーヒー代が270円、そのおつりの30円で資産運用する。そんなことを可能にする「エイコーンズ」というアプリがある。筆者は今年6月から利用をスタートした。
 実際には連携しているクレジットカードやデビッ…続き (2016/12/18)

ミンネのセミナーでは、製作過程もお客と共有するなど情報発信のコツを伝える

手作り品販売アプリ 作家との交流で心つかむ
(村山らむね)

 ハンドメード品を販売するアプリが熱い。どのアプリも作家が支払う月額使用料はなく、販売手数料が8%から20%程度かかる。「4大ハンドメードマーケット」といわれるなか、最も後発で気を吐いているのが、20…続き (2016/12/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年1月20日付

2017年1月20日付

・ソフトバンク系 ドローン動画、検査を素早く
・遺伝子操作で抗体改造 東大が新手法
・自販機+アプリで健康作り サントリー食品
・IBUKI センサー付き金型を開発
・ミスド 300店でアイス販売…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト