奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米はランチも定額制 100店からお持ち帰り (三浦茜)

(1/2ページ)
2016/9/23付
共有
保存
印刷
その他

 米サンフランシスコのランチは平均12ドルもかかる。安くておいしいランチ探しは毎日の悩みの種である。

米サンフランシスコでは近隣の約100店がランチを提供
画像の拡大

米サンフランシスコでは近隣の約100店がランチを提供

 そんな中、1食あたり6から7ドルでランチが食べられる「MealPal(ミールパル)」という月額サービスがスタートした。

 月20食で月額120ドル、12食で77ドル、6食で42ドルと3つのコースがある。ボストンやニューヨークなどでサービスを提供。サンフランシスコではオフィスが集中している地域の約100店をネットワークしている。

 なぜ通常より安価で食べられるのだろう。初めてということもあり、筆者は一番安い月額42ドルのコースを申し込んだ。1食あたり7ドルの計算だ。オフィス周辺で10ドル以下のランチを探すのは至難の業なので、かなりの節約になる。

 利用者はウェブかアプリからランチを事前オーダーする必要がある。受付時間は前日の夜7時から当日朝の9時半まで。各レストランが提供するメニューは1日1種類だ。お店の場所を確認し、15分刻みの受取時刻を選び予約を完了する。

 当日、時間になったらお店に出向き、カウンターで用意されたランチを受け取る。もちろん、お持ち帰り用にパックされている。ランチタイムの行列を回避できるのもメリットだ。

 注文したランチは通常いくらなのか、店のメニューを確認したところ11ドルだった。4ドルもお得に食べられる。正直なところ、使い始めた当初は前日からランチのことを考えるのは変な気分だった。翌日何が食べたいか全くイメージできない。しかし4ドルも節約できるならば、そのぐらいは受け入れられる。

 ミールパルは受取時に予約完了メールを見せるよう促しているが、実際には自分の名前を伝えれば済む店が多かった。受取時刻に遅れてしまっても、特段問題はなかった。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

期間限定で激安「フラッシュセールサイト」じわり

 最近、友人たちに「洋服どこで買ってる」と尋ねると、「ゾゾタウン」「アマゾン」などに加えて「GILT」「GLADD」といったフラッシュセールサイトの名前が上がることが多くなってきた。私もかなりの頻度で…続き (6/25)

Origamiはロフトなどで活用例がある

広がるQRコード決済 スマホアプリで読み取るだけ
(藤元健太郎)

 全国のローソンで8月から、「楽天ペイ」が利用できるようになる。楽天ペイは、最近広がり始めているスマートフォン(スマホ)を使った決済手法の1つだ。専用アプリを活用。店舗のタブレットやスマホにQRコード…続き (6/18)

「マーケティングアジェンダ」ではネットメディアと広告などに関する議論が深まった

不透明なメディアの広告効果、日本でも議論必要
(徳力基彦)

 「メディアに1円たりとも無駄なお金を使ってはいけないと思っている」。そんな白熱する議論が、先月300人以上の広告関係企業を沖縄に集めて開催されたマーケティングアジェンダというイベントで展開された。
 …続き (6/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月26日付

2017年6月26日付

・解像度4倍の液晶部材、エスケーエレクトロニクス 2工場、70億円投資
・出版社在庫 書店が照会 日販がシステム開発
・ホウレンソウ、不安緩和 酵素の働きを確認
・電力損失5割低減、新型SiCパワー半導体モジュール 富士電機が生産へ
・フクダ電子、睡眠時無呼吸症の検査で新装置 装着状態を一目で確認…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト