先読みウェブワールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

360度画像で店内散策 自由に動いてネットで買い物
野呂 エイシロウ(放送作家・戦略PRコンサルタント)

2016/7/4付
共有
保存
印刷
その他

 最近、企業のサイトを見ていると「360°」と書かれたマークを見かける。画像を触って動かすと上下左右、自由自在に視線を向けることができる。ちょっとだけ、その場所にいるような気分になる。

矢印をクリックすれば店内を移動。床や天井まで眺め回せる
画像の拡大

矢印をクリックすれば店内を移動。床や天井まで眺め回せる

 この春、プレスリリースの配信サービス「PR TIMES」でも、360度の画像を見られるようになった。まずはアディダスやビームスの店舗のリリースで採用されている。見る方向を自在に動かせ、矢印をクリックすれば奥へ奥へと「散策」できる。気になる商品のすぐそばまで歩いていけるのだ。

 プレスリリースはヘタすると、数秒でゴミ箱行きということも珍しくない。筆者も10秒程度しか読んでない。だが、この360度画像を使ったプレスリリースの平均滞在時間は4分を超えているという。読了率も約70%あるそうだ。この数字は正直驚いている。

 「だったら、ユーチューブに動画をアップすれば一緒じゃん」と言われそうだが、利用者が自らの意志で動けることに楽しさがある。

 この技術を開発しているのが、VR(仮想現実)映像などを制作するLIFE STYLE(東京・港)である。もともとはグーグル・ストリートビューの認定パートナーとして、数多くの商業施設やレストランなどを撮影してきた。

 ストリートビューとは、風景を360度画像で眺めることができるグーグルマップの機能。皆さんも使ったことがあると思う。筆者も先日偶然、ストリートビュー専用の撮影車に遭遇した。

 LIFE STYLEは、このストリートビューの屋内版を提供する会社として設立。これまでに約3000カ所をデータ化してグーグルに公開しているという。

 同社が次に見出したのが独自の撮影機材と技術で提供する360度画像サービス「フリック360」である。4Kクオリティーのアクションカメラを数台搭載した機材で撮影。それをコンピューターで合成し、あたかもその場所にいるような雰囲気を味わうことができる。画像のつなぎ目がきれいで、不自然さは感じられない。

 料金は店の大きさなどで変わるが、10万~20万円ほど。お客がいない夜中に撮影する。商業施設以外では、日産自動車の31車種の車内を撮影。これまで平面写真ではあり得なかった臨場感を味わえる。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身、46歳。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身、46歳。

 更にフリック360では、写っている場所や商品にURLを貼り付けることも可能で、閲覧者がそのままクリックすれば指定のサイトに飛ぶ。

 カタログを請求したり、EC(電子商取引)サイトにジャンプしたりして、スムーズに買い物ができる。その場に行って買い物をしている気分を味わえるわけだ。現在、数社の大手商業施設と交渉中で、近い将来、実用化されるという。

 LIFE STYLEの永田雅裕社長はVRゴーグルでも画像を見られるようにし、さらに臨場感ある映像体験の提供を狙う。「航空機のパイロット気分を味わったり、あらゆる場所や設備をバーチャルリアリティーの世界で表現したい」と攻めの姿勢だ。

 1999年の大ヒット映画に「マトリックス」というのがあった。真実の世界と脳で体験している2つの世界があるという物語だ。すべての景色を撮影してデータ化をしていくと、いずれそんな風になるのだろうか?

 ボクらは、そんな時代の目撃者になる可能性がある。

[日経MJ2016年7月4日付]


「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。直近30日間分の紙面が閲覧可能。電子版の有料会員の方は、月額1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

先読みウェブワールドをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

先読みウェブワールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ギフトパッドは重い引き出物を運ぶ煩わしさを解消する

引き出物はカード1枚 カタログギフトもデジタル化

 この時期は結婚式が多く毎週のように参加している。もちろんお祝い事は歓迎だ。ただ少しだけ課題に感じるのが、かさばる引き出物を持って帰ることだ。幸せのお裾分けをありがたく思いつつ、「二次会に行く時に重く…続き (6/22)

トランプ大統領の誕生に前後し、政治報道が活気づいた=AP

AP

寄付金で活気づく米調査報道、トランプ政権の混乱契機

 昨年の米国大統領選をめぐって起きた最たる変化は、政治報道が活気づいたことだ。米国内では、政治をめぐる話題がテレビやインターネットで流され続け、いまもまるでスポーツやエンターテインメントの話題のように…続き (6/15)

米国でウーバーのサービスに使われている車

兼業から専業へ、米配車サービスのドライバーに地域差

 米テキサス州で5月下旬、知事が配車サービスに対する規制を緩める枠組みに署名した。同州では、州下の都市がドライバーには指紋登録やバックグラウンド・チェックが必要などとして厳しい規制を敷いたため、ウーバ…続き (6/5)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月28日付

2017年6月28日付

・ドローンとAIで獣害優しく防ぐ スカイロボット、動物の行動予測、超音波で退ける
・網膜の炎症に飲み薬 窪田製薬が再挑戦
・太陽光パネルのアンフィニ、福島に新工場 国産で住宅市場に照準
・日本信号、屋外でも高精度に障害物検知 小型3Dセンサー
・東大発VBのエルピクセル、基礎研究をAIで効率化 細胞画像を自動判定…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト