奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

広がる「即時お届け」 スマホで誰でも買い物代行 (三浦茜)

(1/2ページ)
2016/6/3付
共有
保存
印刷
その他

 米サンフランシスコ発のファッションブランド、エバーレーンのサイトでは商品の発送方法を3つから選べる。4~8日かかるスタンダード、2日のエクスプレス、そして1時間お届けだ。

ポストメイツの注文画面(写真左)。届けてくれる人の顔写真と現在地が表示される(同右)
画像の拡大

ポストメイツの注文画面(写真左)。届けてくれる人の顔写真と現在地が表示される(同右)

 筆者も試したところ、注文後30分ほどで手元に届いた。急にギフトを用意することになったり、お呼ばれしてシャツが必要になったり。ファッションのジャンルでの1時間お届けのニーズは高くないかもしれないが、斬新な取り組みである。

 このお届け部分を担うのは、同じくサンフランシスコ発のスタートアップ、ポストメイツだ。スマートフォン(スマホ)と全地球測位システム(GPS)を活用して、どんなものでも1時間で届けられる配送網を整備している。

 2011年創業のポストメイツは表向きは食事の宅配サービス。ポストメイツのサイトまたはアプリから、自分が食べたいレストランとメニューを選んで注文。すると、レストランの近くにいる同社の配達員がお店に行って受け取り、自分のもとに届けてくれる。

 配送料は3.99ドルから。現在200を超える都市でサービスを展開中で、月間配達数は100万件を超えるという。

 著者もよくランチタイムに活用している。自分でランチを買いにいく時間がない時はもちろんのこと、少し離れたレストランのメニューを試すことができ、ランチのバリエーションが広がる。

 配達の様子はウェブやアプリで確認できる。配達員の顔写真と名前、また配達員がいまどこにいるのかが地図上にリアルタイムで表示される。あと何分で届くか配送予測時間も確認できるので、気をもむこともない。

 ポストメイツは2万5000人の配達員と契約している。スマホを持っていて、一定の選考プロセスを経て問題ないと判断されれば誰でも配達員になれる。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アマゾンフレッシュでは野菜や果物など生鮮食品を買える

通販、次の舞台は15兆円生鮮市場 日米巨人が激突

 セブン&アイ・ホールディングスアスクルが生鮮食品のネット通販で提携した。セブン&アイはオムニチャネル戦略が当初見込みよりも停滞する中で見直しを進めている。一方でアスクルは法人向け通販で成功した物流…続き (7/16)

藤井四段が先輩棋士に挑んだ「炎の七番勝負」は注目を集めた

藤井四段の生中継、SNSで拡散しアベマTV活況

 先月から藤井聡太四段の歴代最多記録を更新する29連勝がおおいに話題になった。記録自体は7月2日に佐々木勇気五段による意地の勝利でストップしたが、この過程で生まれたもう1つの記録がある。この歴史的な対…続き (7/9)

「どちらが似合う?」 服を提案、アマゾンのAIカメラ

 4月に米国で発表された米アマゾン・ドット・コムの新デバイス「エコールック」。ファッション領域に特化し、ハンズフリーカメラとスタイルアシスタントの機能が特徴のこのデバイスは、現在招待制で販売がはじまっ…続き (7/2)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

07月20日(木)

  • アマゾン、食材キット宅配で商標登録
  • Amazonの「メディア価値」に気づいたエージェンシーたち:「Amazonはすでにメディアの巨人だ」
  • 英会話大手のイーオン、VRで現実感ある学習ができるアプリを公開

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月21日付

2017年7月21日付

・ソニー、画像センサー14%増産、自撮りや車載向け需要増で
・スマホゲーム、登場キャラ前面 配信前にファン獲得
・賃貸ビルの省エネ導入、「グリーンリース契約」でオーナーにも利益
・三井金属、四輪車用の排ガス触媒を増産 中印など5カ国で
・東レ、スマート衣料で連携 心電計の共同開発など…続き

[PR]

関連媒体サイト