奔流eビジネス

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「誰でも発信時代」の功罪 報道への視線厳しく (徳力基彦)

(2/2ページ)
2016/5/13付
共有
保存
印刷
その他

 インターネット時代以前は、災害における現地の情報はマスコミによる取材を通じたものにほぼ限られていた。そういう意味ではマスコミの求められる役割が非常に大きかったのは間違いない。自負を持って多少の無理を押してでも取材しようとする傾向が、現場の記者に出てしまっている面もあるのだろう。

とくりき・もとひこ 名大法卒。NTTを経て06年アジャイルメディア・ネットワーク設立に参画、09年社長。14年3月から取締役最高マーケティング責任者(CMO)。

とくりき・もとひこ 名大法卒。NTTを経て06年アジャイルメディア・ネットワーク設立に参画、09年社長。14年3月から取締役最高マーケティング責任者(CMO)。

 ただ、今はスマートフォンやソーシャルメディアの普及により「報道」をしようとしている記者やカメラマンの後ろに多数の一般人のカメラがある時代だ。

 今までなら大手メディアということで許されていたかもしれない特別扱いも、被災者やボランティアからすると、許せない行為として「報道」されてしまう結果になっているわけだ。

 この報道する側とされる側の相対化現象は当然、地震のような災害報道だけに留まらない。企業が行う宣伝イベントやCM撮影などの現場でも同じことが起こりうる。

 もはや情報発信は特殊な行為ではなく、全ての人々に可能な行為だ。撮影をしている自分の背中を誰かに撮影されていても恥ずかしくないかどうか、今一度確認することをお勧めしたい。

〔日経MJ2016年5月13日付〕

「日経産業新聞」「日経MJ」をタブレットやスマートフォンで

 全紙面を画面で閲覧でき、各記事は横書きのテキストでも読めます。記事の検索や保存も可能。電子版の有料会員の方は、日経産業新聞は月額1500円、日経MJは同1000円の追加料金でお読み頂けます。


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

奔流eビジネスをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

奔流eビジネス 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

パナソニックの焙煎機で焙煎したコーヒーのイメージ

パナがコーヒー豆販売 IoT時代の家電メーカー
(藤元健太郎)

 あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の時代と言われるなか、家電業界も「スマート家電」の取り組みを広げている。ただ、まだまだスマートフォン(スマホ)をリモコンにするといった域を出ていないものも多い…続き (5/21)

ユニークなDMは話題にもなるうえ、SNSでも広がる

SNS時代に紙のDM 「飛び出る絵本」で拡散希望
(徳力基彦)

 3月、第31回全日本DM大賞の授賞式が行われた。全日本DM大賞とは、いわゆる企業が発送しているダイレクトメール(DM)の中から優れた企画を審査・表彰している企画だ。今回筆者も初めて審査委員として参加…続き (5/14)

ThredUP

出品から発送まで代行 米国発の洋服フリマアプリ
(三浦茜)

 おそらくもう着ることはないけれど、捨てるのはためらうクローゼットの洋服達。だからと言ってフリマアプリで売るのも面倒くさい。スマートフォン(スマホ)によりフリマアプリを使った不用品販売は、気軽で簡単に…続き (4/30)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト