トップ > 特集 > トランプ政権 > 新着 > 記事

トランプ発言 経済の根幹、金融政策に刃
国際通貨秩序、漂流の危機 コメンテーター 菅野幹雄

2017/2/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 トランプ米大統領と側近による通貨安誘導への批判の矛先が日本やドイツに向いた。為替市場での介入けん制でなく、低インフレ克服を目的にした金融政策に刃(やいば)を突きつけたところに問題の深刻さがある。主要な経済国が共有してきた国際合意を覆しかねないトランプ氏の姿勢は、通貨秩序を一気に漂流させる危うさをはらむ。

 やはり来たか。黒田東彦日銀総裁はそう思ったに違いない。大統領が中国や日本を名指しで批判する数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:35
7:05
北陸 6:05
6:00
関西 6:05
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:05
6:03
九州
沖縄
6:02
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報