トップ > 特集 > 黒田日銀 > トピックス > 記事

お札の流通額、初の100兆円超 金利低下でタンス預金増

2016/12/21 19:45
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
保存
その他

 世の中に出回るお札の量が大幅に増えている。20日時点の流通額は初めて100兆円を超えた。日銀のマイナス金利政策により預金金利が下がったため、お札を銀行から引き出し自宅でためこむタンス預金が増えたことが背景にある。

 日銀は21日、20日時点の紙幣流通額が100兆4661億円と過去最高になったと明らかにした。日銀のマネタリーベース(資金供給量)の統計によると、日銀がマイナス金利政策の導入を決めた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:00
東北 21日 7:01
21日 7:00
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:01
21日 7:00
信越 21日 7:01
21日 7:01
東海 2:00
1:31
北陸 21日 6:32
21日 6:30
関西 21日 23:41
21日 6:01
中国 21日 6:02
21日 6:00
四国 21日 6:02
21日 6:00
九州
沖縄
21日 21:30
21日 21:29

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報