アセットライト

2010/1/18 11:43
共有
印刷
その他

 企業が保有する資産(アセット)を圧縮して軽い(ライト)状態にすること。生産設備や遊休化した土地、在庫や仕掛かり品に代表される棚卸し資産、売上債権が圧縮の対象となる。製造設備を圧縮する場合は特に「ファブライト」と呼ばれる。

 電機など製造業が工場や設備を売却・閉鎖し、外部への委託生産に切り替えている。部品から完成品まで自ら作っていては、コスト面で国際競争に勝てなくなったため。設備投資負担と固定費を引き下げる狙いがある。半導体企業では生産設備を保有せず、開発・設計に特化した「ファブレス」も普及している。先進国企業の「アセットライト」が進む一方、台湾企業などの製造受託会社が巨大化している。[2010年1月17日]

共有
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:00
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:00
6:00
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
1:31
1:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報