日本経済新聞

4月1日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

病気・医療

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「人工甘味料なら太らない」は甘い?

(1/2ページ)
2012/8/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 メタボリック(内臓脂肪)症候群やダイエットへの関心の高まりから、ノンカロリーやカロリーオフをうたう清涼飲料や菓子が人気を集めている。人工甘味料は、そのほとんどに使われている。しかし米国では最近、人工甘味料でも太るという報告があり、ダイエット効果を疑問視する声も出てきた。人工甘味料を使うことは小手先の対症療法なのか。

 「カロリーがゼロの清涼飲料を飲む習慣のある人は太りやすい」。2011年、米テキサ…

関連キーワード

人工甘味料、カロリー、ダイエット

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

病気・医療 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

足の裏に痛み… 足底腱膜炎、足休めて衝撃波で治療も

 水ぬるむ春、健康維持のためランニングやウオーキングなどに励む人も多いだろう。ただ、立ったり歩いたりするときに突然、足の裏がズキンと痛む場合は要注意だ。足のアーチ構造を支える「足底腱膜(けんまく)」に…続き (3/28)

「女性はもっと自覚を」と語る久留米総合病院の田中院長

医師にも女性リーダー 男性中心の現場で活躍

 男性医師中心が続く医療現場で、女性医師の活躍が目立つようになってきた。大学医学部の学生は3分の1が女性。今後は管理職や指導役を担う女性も増えるとみられる。医療界で女性リーダーが活躍するための条件や課…続き (3/27)

体のあちこちにこぶ… がんと混同し治療に遅れも

 「IgG4関連疾患」は膵臓(すいぞう)や目など体のあちこちにこぶができて炎症が起こる病気だ。従来、無関係と思われていた病気で、免疫グロブリン(Ig)というたんぱく質の値が高いという共通点が見つかり、…続き (3/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について