病気・医療

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「人工甘味料なら太らない」は甘い?

(1/2ページ)
2012/8/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 メタボリック(内臓脂肪)症候群やダイエットへの関心の高まりから、ノンカロリーやカロリーオフをうたう清涼飲料や菓子が人気を集めている。人工甘味料は、そのほとんどに使われている。しかし米国では最近、人工甘味料でも太るという報告があり、ダイエット効果を疑問視する声も出てきた。人工甘味料を使うことは小手先の対症療法なのか。

 「カロリーがゼロの清涼飲料を飲む習慣のある人は太りやすい」。2011年、米テキサ…

関連キーワード

人工甘味料、カロリー、ダイエット

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

病気・医療 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

九州保健福祉大学に設けたSCUではドクターヘリや自衛隊との連携を検証した

広域搬送 拠点活用多様に 治療の優先順位づけ

 大規模災害の際、重症患者をいち早く被災地外に移して治療する広域医療搬送は東日本大震災でも重要性が注目された。その中核となるのが、搬送前に一時的に患者を収容する「臨時医療拠点(SCU=ステージング・ケ…続き (9/2)

1錠8万円という価格に設定された米ギリアドの新しい治療薬「ハーボニー」(ギリアド社提供)

ギリアド社提供

C型肝炎ほぼ完治、公的助成で手が届く薬に [有料会員限定]

 肝臓がんの原因のC型肝炎に“特効薬”が相次いで登場した。従来はインターフェロンという副作用の強い注射薬を使っていたが、飲むタイプの新薬は副作用が少なく、治療効果はほぼ100%という。助成を受けられる…続き (9/1)

白内障、手術はいつする? 長所・短所見極め選択を

 以前は高齢者のためと考えられてきた白内障手術だが、最近は40~50歳代で「より快適な見え方を」と治療に踏み切るケースが増えている。眼内レンズを用いた技術が進歩し、体への負担も少なくてすむためだ。ただ…続き (8/27)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

[PR]