春秋

2010/11/30付
共有
保存
印刷
その他

 主人公は通称もぐら。地下採石場跡の核シェルターで繰り広げられる人間模様。安部公房が1984年に発表した小説「方舟さくら丸」だ。奇想天外な内容もさることながら、自身が初めてワープロで書いたと話題になった作品である。

▼万年筆からだけ出てくる「魂」なんて、ずいぶん軽薄な「魂」もあったもんだよ――。自らこう語り、万年筆に原稿用紙という小説家の常識をいち早く覆した。たとえば「憂鬱」の文字。ひらがなでポンと打つとちゃんと出る。「便利なものです」。書けなくても読めればいい。「書き取りはムダ」が持論だった。

▼日常生活で漢字を使うときの目安となる「常用漢字表」が29年ぶりに改定され、きょうから使われる。新たに加わった196字には、安部公房が講演などでよく引用した憂鬱の「鬱」の字も。情報化時代を映し、すべて手で書ける必要はないという。先駆的なワープロ愛好者の持論がようやく通ったと言うべきか。

▼安部公房が国語教育でもうひとつ、苦言を呈したものがある。教科書に載る小説に「大意を述べよ」とする設問だ。「十人読めば十通りの受け止め方がある」。重要なのは自分の目、自分の感覚と説いた。漢字も多様な表現の一要素だ。新常用漢字表をしゃくし定規にとらえず、臨機応変に使っていきたいものだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 19日 7:01
19日 7:01
東北 19日 7:00
19日 7:00
関東 19日 7:01
19日 7:00
東京 19日 7:01
19日 7:00
信越 19日 7:00
19日 7:00
東海 6:00
0:57
北陸 19日 6:02
19日 6:00
関西 19日 6:00
19日 5:59
中国 19日 7:01
19日 7:01
四国 19日 7:01
19日 7:01
九州
沖縄
6:00
19日 6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報