丸ごとレビュー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

裁断不要の新発想スキャナー 書籍などラクラク電子化 「ScanSnap SV600」を試す(上)
フリーライター 竹内 亮介

(1/3ページ)
2013/9/7 7:00
共有
保存
印刷
その他

 紙の資料や書籍をスキャンしてパソコンに取り込み、電子的なデータの形に変換して扱いやすくしてくれるのがドキュメントスキャナーだ。大量の資料と日々格闘するビジネスパーソンにとっては、机の周りをすっきりさせてくれる強い味方。ここ数年で急速に人気が高まり、さまざまなメーカーが製品を投入。おかげで家電量販店のスキャナー売り場はにぎやかになった。

 ドキュメントスキャナーの老舗メーカーであるPFUが7月12日に発売した「ScanSnap SV600」は、これまでのものとは形も機能もかなり変わった製品である。特徴を一言でいえば、資料のステープルを外したり書籍の背表紙を切り取る必要がない「非破壊スキャン」が可能なのである。今回はこのユニークな最新型ドキュメントスキャナーの使い勝手について検証してみた。

■冊子を壊さず読み込むため発想を転換

紙の書類や書籍をそのままの状態でスキャンできる「ScanSnap SV600」
画像の拡大

紙の書類や書籍をそのままの状態でスキャンできる「ScanSnap SV600」

 従来のドキュメントスキャナーはいずれもスキャンできる紙のサイズが限られていた。一般的にはA4判までに対応しており、コピー用紙に1枚ずつ印刷された資料ならそのままセットして読み取ることができる。

 扱いが難しかったのが冊子型の資料や書籍だ。ドキュメントスキャナーは紙を1枚ずつ読み取っていく仕組みなので、そのままではセットできない。おかげでステープルを外したり背表紙を取り除いたりして、A4判大になるようカッターなどで切り刻まなければならなかった。ページ数の多い書籍の場合、裁断機を用意するかコピーショップなどに裁断を依頼する手間がかかっていた。

 そこでPFUはドキュメントスキャナーの構造を一から見直すことにした。非破壊で冊子などをスキャンできるよう、机に置かれたページを開いた状態で上から撮影するというアイデアを思いついた。

SV600のヘッド部。スキャンに利用するセンサーとランプが備わっている
画像の拡大

SV600のヘッド部。スキャンに利用するセンサーとランプが備わっている

 低価格なドキュメントスキャナーをいち早く発売したPFUは、業界のパイオニアとも言える存在。「ScanSnap iX500」など従来製品は箱形をしていたが、最新のSV600では台の上にスキャン用の光源やセンサーを備えたヘッドが付いた形をしている。iX500の大きさが幅292×奥行き159ミリメートルだったのに対し、SV600の台の部分は幅210×奥行き156ミリメートル。本体だけなら一回り小さいスペースに設置できる。

 SV600には黒い布が付いてくる。まずこれをSV600の手前に広げ、その上にスキャンしたい資料や書籍を載せる。スキャンボタンを押すとスキャンヘッドからライトが資料や書籍に向けて投射される。奥側から手前側に向けてライトが動き、それに合わせてヘッドに内蔵するセンサーが資料や書籍の表面を読み取る。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

PFU

【PR】

丸ごとレビュー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

スケッチパッドを使ってみたが、書き心地は良い

サーフェスプロ対抗 HPタブレットの使い勝手 [有料会員限定]

 日本HPの高級パソコンブランド「Spectre」シリーズに、タブレット「HP Spectre x2」が追加された。同ブランドのノートパソコン「HP Spectre 13」と同様、スリムさが強調された…続き (8/5)

サーフェスプロの新型、高性能でも静か [有料会員限定]

 マイクロソフトは2017年6月15日、「サーフェスプロ」を発売した。タブレットとして利用できる本体に、別売りのキーボードを取り付けることで、一般的なノートパソコンのように利用することもできる「2in…続き (7/22)

軍用基準満たす頑丈さ 1kgの13.3型ダイナブック [有料会員限定]

 東芝の「dynabook」シリーズに、携帯性を重視したノートパソコン「dynabook UX53/D」が登場した。ボディーの厚さは15.9ミリメートル、重さは1.09キログラムで約17時間のバッテリ…続き (7/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月17日(木)

  • 中国が「AI超大国」になる動きは、もはや誰にも止められない
  • 視覚障がい者の移動を支援するリストバンド「Sunu Band」―超音波で周囲を把握
  • タメ息ものの美しさ! 空撮カメラマンが撮ったフジロックの夜景ドローン写真

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月17日付

2017年8月17日付

・ペイパル、金融やITの大手と提携加速
・無線で電気供給、活躍の場広げる パナソニックなどが技術開発
・埼玉大、空中のボールの動きを再現 磁力で触れずに回転
・IoT導入、中小に優しく シチズンマシナリーが新サービス
・サイバー・バズ、社長と釣りして遊ぶインターン 学生、親も同伴で…続き

[PR]

関連媒体サイト