Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「このままではミクシィは生き残れない」朝倉・次期社長が独白

(1/6ページ)
2013/5/20 7:00
共有
保存
印刷
その他

 交流サイト(SNS)大手ミクシィが15日、突然のトップ交代を発表した。創業者で最大株主の笠原健治社長(37)が6月25日付で会長に退き、新社長に30歳の朝倉祐介執行役員が就く。ネット業界の中でも異例の速さで世代交代を図る狙いは、停滞する同社がもう一度ベンチャー精神を取り戻し、次の成長に向けて前進するため。ネット起業家の当たり年とされた76世代(1976年前後の生まれ)の笠原氏から、次の当たり年とされる82世代(1982年前後の生まれ)の朝倉氏へ――。新社長が舵取りするミクシィはどこへ向かうのか。社長交代の舞台裏や、10年後の会社の姿、今後手掛ける大胆改革の中身など、朝倉氏がインタビューで語った。

■mixiを愛しすぎた社員たち

朝倉 祐介氏(あさくら・ゆうすけ)07年(平19年)東大法卒、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン入社。10年ネイキッドテクノロジー社長。11年ミクシィ入社、12年から現職。兵庫県出身。趣味は乗馬。最近乗馬クラブに入会し、騎手を目指していた10代のころの感覚を取り戻すことに夢中になっている。キング・ブラザーズやサカナクションなど日本人ロックバンドの音楽を愛し、ライブにもよく足を運ぶ
画像の拡大

朝倉 祐介氏(あさくら・ゆうすけ)07年(平19年)東大法卒、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン入社。10年ネイキッドテクノロジー社長。11年ミクシィ入社、12年から現職。兵庫県出身。趣味は乗馬。最近乗馬クラブに入会し、騎手を目指していた10代のころの感覚を取り戻すことに夢中になっている。キング・ブラザーズやサカナクションなど日本人ロックバンドの音楽を愛し、ライブにもよく足を運ぶ

 ――今のミクシィはどんな問題を抱えているのか。

 「2011年に入社した際、正直言って社内が停滞しているなぁと感じた。決して社員が怠けていたわけではない。ただみんな心底から交流サイト(SNS)の『mixi』を愛していて、ただ好きすぎるがゆえに新しいことにチャレンジすることをためらってしまう。そんな空気がベンチャー企業の勢いをそぎ、このままではダメになると思った。SNS事業が成功したばかりに、経営全体の健全性が失われてしまったのだ」

 「象徴的なのは営業利益の内訳だ。約3分の1を求人情報サイトの『ファインドジョブ!』から稼いでいる今のミクシィの内情。連結で約500人の社員の大半は看板事業のSNSに携わるが、収益的にはわずか15人程度のファインドジョブ!に大きく依存している。これはおかしい」

 「mixiは現社長の笠原が時代を先取りしたからこそ生まれ、そして成功を収めた。3年も続けば『オワコン』(終わったコンテンツ)だと皮肉られるネット業界において、10年近くも消費者から支持されたmixiはとても幸運だったと思う。素晴らしいことだ」

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 5ページ
  • 6ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

延長戦で決勝TDを喜ぶペイトリオッツのQBブレイディ=AP

AP

ドローン300機 インテル、技術訴求の場はスーパーボウル [有料会員限定]

 Intel Inside(インテル入ってる)――。「あなたのパソコンにはインテル製CPUが搭載されています」というCMで、半導体メーカーながら消費者に対して強力なブランドを築いてきた米インテル。

 パ…続き (3/23)

図2 新技術によるHUDの試作機。時速40kmのときは40m先、時速80kmのときは80m先といったように、走行速度に合わせてメーターなどの表示の焦点位置を変えることもできる

視点移動しても「使える」ヘッドアップディスプレー [有料会員限定]

 コニカミノルタは、ヘッドアップディスプレー(HUD)上で、車両や歩行者などの位置を示す枠(カーソル)を、運転者の視点が動いてもずれないように表示する技術「3D AR HUD」を開発した。2018~1…続き (3/24)

SBSプロジェクトで活用する、「スマートブルペン」での計測の様子。バッターは慣性センサーを内蔵したウエアを着用、さらに視線を追跡する「アイトラッカー」をかけて打撃し、生体情報をリアルタイムに取得する。写真は東大野球部の選手

緊張の悪影響を可視化 「メンタル」制御への一歩

 脳を鍛えてアスリートのパフォーマンスの向上を支援する、新しいトレーニング法を確立する――。NTTは2017年1月、「スポーツ脳科学(Sports Brain Science:SBS)プロジェクト」を…続き (3/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月27日付

2017年3月27日付

・LG、日本の研究所統合 ロボなど強化
・海底3D地図 速く広く作成 三井造船など開発
・設備保守の東京電設サービス、東電系以外で売上高4割
・富士重、「アイサイト」新興国にも投入
・パソナ、自分磨き プロが指導…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト