日本経済新聞

9月24日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ブームの予感(日経MJ)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

赤ちゃんがみつばちや妖精に 寝相アートにママ夢中
つらい育児の合間、創造する楽しみ

(1/3ページ)
2012/12/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
リプリント
共有

 「みつばちハッチ」「虫歯菌」「ティンカー・ベル」。赤ちゃんが寝ている間に、シーツの上に洋服や雑貨を置いて物語の一幕のようなシーンを作る。それを撮影し、ブログや交流サイト(SNS)で発表する。それが「寝相アート」。母親たちの間ではやっている。我が子のかわいさを発信するのに、他人が見ても面白いと思えるネタにするのがミソ。時にはつらい育児も、創造と発信の楽しみがストレスを吹き飛ばす。人気の秘密はそんな…

関連キーワード

寝相アート、ティンカー・ベル、SNS、ディズニー、みつばちハッチ、ツイッター、ブログ、フェイスブック、ミクシィ、スタジオアリス、ベネッセコーポレーション

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

ブームの予感

日経MJの紹介とお申し込みはこちら

【PR】

【PR】

ブームの予感(日経MJ) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

カラフルな「レインボーラムネ」(奈良県生駒市のイコマ製菓本舗)

奈良発「幻のラムネ」 大人を魅了する味わい

 奈良県の小さなラムネ製菓が作る、淡いピンクや青色の「レインボーラムネ」。今春3500人分を全国販売したところ、14万を超える申し込みが殺到。買いたくても買えない人が続出し“幻のラムネ”として注目され…続き (9/21)

芸者を呼ぶことは、日本の接待で最高級のもてなしのひとつ(東京都港区の料亭「赤坂浅田」)

接待復活 交際費増え、芸者さんフル稼働

 バブル期から半減した接待消費がここへ来て盛り返している。アベノミクス効果に加え、今年度からは大企業の飲食接待費の50%を非課税とする税制改正もあり、高級飲食店は軒並み好調だ。もっとも、銀座のクラブな…続き (9/14)

「iD cafe」でワイヤレスヘッドホンを着けて踊る人たち(名古屋市)

音なしでもノリノリ 無線ヘッドホンで「フェス」

 音楽が流れない静かな空間で、ワイヤレスヘッドホンを着けた参加者が思い思いに踊る――。そんな催しがクラブを中心に新たなダンスの楽しみ方として注目されている。野外の音楽イベント(フェス)が発祥になったこ…続き (9/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について