Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

iPhoneユーザーに朗報? 「テザリング」可能に 無線LANで“炎上”のコネクトフリーが意地の新サービス

(1/3ページ)
2012/7/20 20:51
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 無料の公衆無線LANサービスが利用者情報を無断で取得していたとして今年4月に総務省から行政指導を受けた通信関連ベンチャーのコネクトフリー(東京・品川)が、また物議を醸しそうな新手のサービスを投入した。今回はiPhoneを経由してパソコンをネット接続できるという、特定ユーザーにとって垂涎(すいぜん)のサービスだ。

新サービス「t.free」を使えば、手持ちのiPhoneを通じてパソコンなどからネット接続ができる
画像の拡大

新サービス「t.free」を使えば、手持ちのiPhoneを通じてパソコンなどからネット接続ができる

 手持ちのスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)などを通じて、パソコンなど外部機器からインターネット接続する「テザリング」。これを、iPhoneでも可能にする「t.free(テザーフリー)」というサービスを20日、コネクトフリーが開始した。iPhoneのセキュリティーを回避するいわゆる「脱獄(Jailbreak)」も、専用のアプリをiPhoneにインストールする必要もない。利用料金もフリーだ。

 そもそもiPhoneはテザリング機能を備えているが、日本で販売されているiPhoneは同機能が使えないよう、“ガラパゴス(日本独自)”仕様となっている。通信量の増大を懸念する通信事業者の要請などを受け、米アップルがOS(基本ソフト)レベルで対応した。

 しかし、t.freeは、その防御線を乗り越えた。ただでさえスマホの普及で通信データ量の増大に悩むソフトバンクとKDDIにとっては、新たな悩みの種となりそうだ。

■まずは「Mac」向け、「Windows」向けも検討

 テザリングは通信料を低く抑えたいユーザーにとって有り難い機能。海外ではiPhoneでもテザリング機能が使え、国内でも同機能を搭載したアンドロイド端末が普及している。例えばNTTドコモのスマホ向け「Xiパケット定額サービス」では、月額5985円の定額料金内でテザリングも利用できる(月内データ量が7GBを超えた場合は通信速度が落ちる)。

 しかし、iPhoneユーザーが外出先などでパソコンのネット接続をしたい場合は、別途「Wi-Fiルーター」などの通信機器を購入したり、公衆無線LANなどのサービスに加入したりする必要があった。だがt.freeを使えば、そうした出費は必要なくなる。

 コネクトフリーによると、まずは1カ月を試行期間とし、当初は「Mac OS X 10.6」以上のOSを搭載したMacからのテザリング利用に限るとしているが、「利用者が増えてサービス継続が必要と判断すれば、Windows向けも含めて正式サービスの検討をする」としている。

 利用希望者は、コネクトフリーのホームページからソフトをダウンロードしてMacにインストール。iPhone内蔵のウェブブラウザ「サファリ」で簡単な設定をすれば、すぐにテザリングが利用可能となる。利用料はかからない。テザリング中に「広告」が出ることもない。

 いったいコネクトフリーはなぜ、こんなサービスを始めたのか。それは、あの“炎上”事件と無縁ではない。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワード

公衆無線LANサービス、iPhone、コネクトフリー、テザリング、Jailbreak、ソフトバンク、アップル、NTTドコモ、ツイッター、フェイスブック、KDDI、MARUZEN、ジュンク堂書店


【PR】

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

NTTデータがスポンサーを務めるChip Ganassi Racingのレーシングカー「No.10」を運転するTony Kanaan氏

着るセンサーが明かすカーレーサー「驚異の暗黙知」

 レーシングカーのドライバーには、コーナーで大きな横方向の重力加速度(横G)がかかる。その影響で体の半身に血液が偏らないよう、筋肉を収縮させて「耐G行動」を無意識に取っている――。

 時速300km超で…続き (5/25)

道路が電源 EV普及の隠し玉「走行中給電」 [有料会員限定]

 電源ケーブルを使わず無線で給電する「ワイヤレス給電(無線給電)」システムの市場が拡大し始めた。さまざまな応用が検討されているが、中でも期待が大きいのが電気自動車(EV)だ。高速道路の車線などにワイヤ…続き (5/26)

ウォンテッドリーが開発した対話形式で転職先の企業を探せるボット

ウォンテッドリー、AIが対話型アプリで転職相談 [有料会員限定]

 ビジネスパーソン向けの交流サイト(SNS)を展開するウォンテッドリー(東京・港、仲暁子社長)は、フェイスブックの対話型アプリを使って気軽に人材情報を探せるサービス「Wantedly bot(ウォンテ…続き (5/24)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2016年5月30日付

2016年5月30日付

・パナソニック、反りにくい半導体基板
・中国イーダテック、日本拠点の技術者を2.5倍に
・井関農機、田植え機 センサーで進化
・Looopの家庭向け電力、「基本料0円」無期限に
・神奈川トヨタが新型プリウス向けダンパー、アフターパーツの収益拡大…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト