アジアIT事情

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

それでも私は中国企業と生きる、家電VBに学ぶ「EMS活用術」

(1/4ページ)
2012/6/11 7:52
共有
保存
印刷
その他

 「私がすべて、すべて悪かったんです!」。藤岡淳一氏は最近、中国・深セン市の家電工場でこう泣き崩れたと言います。藤岡氏は低価格家電の世界ではよく知られた人物であり、EMS/ODM(電子機器の受託設計・製造)企業の百戦錬磨の使い手です。今回は、この業界における経験と実力を備えた藤岡氏へのインタビューを通して、中国、台湾などアジアのEMS/ODM企業の特長と付き合い方を紹介したいと思います。

 かつてエヌエイチジェイ(NHJ)という企業に属していたとき藤岡氏は、店頭価格が大手メーカーの半分のデジタル・カメラを、中国のEMS/ODM企業に作らせイオンに供給。話題を集めました。その後に設立したエグゼモードという家電ベンチャー企業(VB)は、インターネット接続事業などを手掛けるフリービットに買収されています。

 そして現在は、香港の創世數碼(JENESIS)やGeanee(ジーニー、千葉市)のトップとして、オーディオ機器やタブレット端末の企画・販売に取り組むほか、品質検査事業も営んでいます。後者の顧客には、電子文具「ポメラ」などをヒットさせたキングジムが含まれています。

■百戦錬磨の藤岡氏が「泣いた」中国EMS

 こうした実力を持った人物が泣かなければならない状況とは、何だったのか。今回は、藤岡氏にインタビューした結果をお伝えします。それに関しての解説はあまり付けません。その方が理解が深まると考えるからです。今回理解してもらいたいポイントは、多くの民生機器のブランド企業が、中国系ではなく台湾系のEMS/ODM企業に発注する理由です(下表参照)。

【EMS/ODM企業の売上高ランキング、トップ10】
英語社名 中国語社名 本社 売上高(円)
2009年 2010年 2011年
Hon Hai Precision Industry Co., Ltd. 鴻海精密工業 台湾 5兆5491億 8兆3456億 9兆3698億
Quanta Computer Inc. 廣達電腦 台湾 2兆3786億 3兆1318億 3兆115億
Flextronics International Ltd. 偉創力 米国 2兆2466億 2兆5001億 2兆3429億
Compal Electronics, Inc. 仁寶電腦工業 台湾 1兆9127億 2兆4698億 1兆8810億
Wistron Corp. 緯創資通 台湾 1兆5483億 1兆7130億 1兆7867億
Pegatron Corp. 和碩聯合科技 台湾 1兆5240億 1兆4773億 1兆6281億
Jabil Circuit, Inc. 捷普 米国 1兆933億 1兆1768億 1兆3169億
Inventec Corp. 英業達 台湾 1兆2605億 1兆502億 1兆313億
TPV Technology Ltd. 冠捷科技 台湾 7515億 1兆207億 8802億
Lite-On Technology Corp. 光寶科技 台湾 5270億 6406億 6256億

本社の所在地は必ずしも登記地とは限らない。Flextronics社はシンガポールにも本社機能がある。Jabil Circuit社は台湾企業を吸収済み(台北科技市場研究調べ)

 台湾系企業の生産拠点はほぼ中国にあるので、中国系のEMS/ODM企業が育ってもいいようなものですが、そうなっていません。それはなぜなのか。今回はその理由をミクロの視点から説明します。さらに低価格の家電に人生をささげた藤岡氏の生き方が垣間みられる点も、興味深いと思います。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

アジアIT事情 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国江蘇省無錫市のサンテック本社(2012年5月)

サンテック破産は「深謀」か 中国・太陽電池の構図を読む [有料会員限定]

 「中国事業は日本企業単独だと危ない。台湾企業と組んだ方が生き残りやすい――」。このアドバイスが的確であることは、みずほ総合研究所の調査などで明らかになっています。それはなぜだと思いますか?

 一般に挙…続き (2013/3/27)

郭董事長はFoxconnの成長理由の一つとして「有貢献就有所得的文化(貢献に応じて報酬を得られる企業文化)」を挙げている。写真:加藤康、日経エレクトロニクス

迫られる「デベロッパー」への進化 アジアもの作り企業の神髄(下) [有料会員限定]

 昨日の記事では、“メーカー”という表現が時代遅れになっていることを、ブランドを持つ顧客企業とEMSODM(電子機器の受託製造サービス/相手先ブランドによる設計・生産)企業の分担の実情から説明しまし…続き (2013/2/19)

Webサイトには「FoxconnグループのCyberと台湾Yahooのショッピングモールが初めて協力、ネット独占販売の60型フルHDディスプレー」と書かれている

時代遅れな「メーカー」という呼称 アジアもの作り企業の神髄(上) [有料会員限定]

 テレビメーカー、パソコンメーカー、カメラメーカー……。ぼちぼち“メーカー”という表現をやめませんか。とても時代遅れな呼び方です。実は「モノを造る」ということは“メーカー”のコア(中核)業務ではありま…続き (2013/2/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

2017年7月24日(月)

  • 「Pokémon GO Fest」レポート、現地参加者に"伝説のポケモン"ルギアがプレゼント
  • いまさら聞けないセキュリティの基礎を解説、「初めてでも分かる!」シリーズ、トレンドマイクロが無償公開 
  • MS、新サーモスタット「GLAS」の動画公開―「Windows 10 IoT Core」「Corana」利用

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月25日付

2017年7月25日付

・アズジェントや野村総研系、つながる車に模擬サイバー攻撃
・森林パートナーズ、山林から建材 一貫管理 流通の無駄省く
・ユニチカ 20年メド CNF複合材の専用設備 車・電子部品向け狙う
・横浜で車向けCFRP開発 試作から品質試験まで 独化学大手のヘンケル
・健康食宅配、紹介拠点開拓へ専門部隊 ファンデリー…続き

[PR]

関連媒体サイト