モバイルの達人

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

iPhone争奪戦の舞台裏 孫氏も世界の流れに勝てず KDDIには難路も
ジャーナリスト 石川 温

(2/4ページ)
2011/9/22 21:41
共有
保存
印刷
その他

 それに加えて、孫社長が公の場で親密さをアピールしているアップルのジョブズ前最高経営責任者(CEO)が退任したことも、両社の関係に微妙な変質を招いた可能性がある。トップ同士の太いパイプを武器にしてきた孫氏だが、ジョブズ氏の体調不良がささやかれるなか、次期CEO(当時)と目されていたティム・クック氏と友好な関係を築こうとする姿も目撃されていた。

■CDMA2000対応がKDDIに追い風

iPhone4発表会で笑顔を見せたソフトバンクモバイルの孫正義社長
画像の拡大

iPhone4発表会で笑顔を見せたソフトバンクモバイルの孫正義社長

 2008年に国内でiPhoneが発売されるまえから、日本の携帯電話会社3社は、水面下でiPhone争奪戦を繰り広げてきた。当初はW―CDMA方式のドコモとソフトバンクが競い合ったが、ソフトバンクはアップルに突きつけられた販売台数ノルマなどの条件を受け入れ、本命とされていたドコモを出し抜き、独占販売を勝ち取った。その後もソフトバンクはタブレット端末の「iPad」を国内で独占販売してきた。ユニークな宣伝戦略と世界的なヒット商品のiPhone、iPadはソフトバンクのユーザー獲得の両輪として機能した。

 こうしたなか、アップルが11年、CDMA2000方式のiPhoneを発売したことで、がぜん追い風を受けたのがKDDIだった。同社は、表向きはiPhoneについて「ノーコメント」(田中孝司社長)を貫きつつ、スマホでは「android au」を前面に打ち出しながらも、その裏ではiPhoneを受け入れるための用意を着々と進めていたのだ。

 その1つが、iPhoneを含むグローバルメーカーの端末を導入するための技術的な準備だ。

 海外端末は、同じ800MHz帯の周波数帯でも日本では通話できないという問題があったが、KDDIが新800MHzに移行することで課題をほぼ解消できた。これは新800MHzでしか使えないとされていたグローバルモデル「HTC EVO WiMAX」を国内に導入したことで証明済みだ。

 キャリア内・キャリア間メールとして導入されている「Cメール」も、iPhone対応の準備を進めている。グローバル仕様に合わせ、SMS(ショート・メッセージング・サービス)・MMS(マルチメディア・メッセージング・サービス)に移行しているのだ。「WindowsPhone IS12T」など一部のグローバルモデルではCメールを送信できない状態が続いているが、これもSMS・MMS仕様にすることで対応可能になるという。

 KDDIのSMS・MMSの導入は来年1月以降になる見込み。仮にiPhoneを導入した場合も、それまではSMS・MMSを送信できないこともあるため、KDDIによるiPhone発売自体、来年1月以降になる可能性が高い。

 コンテンツ配信でも周到に対応を進めてきた。KDDIの音楽配信プラットフォーム「LISMO」がアップルの「iTunes」と競合するという見方もあった。しかしKDDIではスマホにLISMOを搭載する必要性は感じていないようで、「ユーザーが望むプラットフォームならば、可能なかぎり導入する」という玉虫色のスタンスをとるようだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

KDDIもiPhone販売、市場の反応は

ソフトバンク、「通話品質」が課題

米でもiPhone争奪戦


【PR】

モバイルの達人 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

格安スマホ対抗策ではない ドコモ1500円割引の真意 [有料会員限定]

 NTTドコモが24日に開催した、夏商戦向けの新サービス・新商品発表会で注目されたのは、月額1500円の値下げとなるスマートフォン(スマホ)向けの新プラン「ドコモウィズ」だ。端末購入から2年が経過して…続き (5/26)

ロイター

みんなで仮想空間を同時体験 グーグル流VR戦略 [有料会員限定]

 米グーグルは米カリフォルニア州マウンテンビューで17日から、開発者向けの年次会議「I/O(アイオー)」を開催している。2日目の基調講演では、同社がここ最近注力しているVR(仮想現実)を普及させるため…続き (5/20)

基調講演で戦略を語るスンダル・ピチャイCEO=AP

AP

スマホ連動で勝負 グーグルがスマートスピーカー [有料会員限定]

 米グーグルは米カリフォルニア州マウンテンビューで17日から、開発者向けの年次会議「I/O(アイオー)」を開催している。初日の基調講演で、同社最高経営責任者(CEO)のスンダル・ピチャイ氏が基本戦略と…続き (5/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト