派遣労働の光と影(下) 人材流動化で役割重要に
マッチング支援が鍵 安藤至大 日本大学准教授

2015/9/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 改正労働者派遣法が11日に成立した。この派遣という雇用形態自体については、「多様な働き方を可能にする」との賛成意見がある一方、「直接雇用が原則である」として反対する考え方も根強い。

 労働者派遣について整理しよう。派遣とは間接雇用であり、図のように派遣元・派遣先・労働者の3者が関わる。労働者にとっては、雇用契約は派遣元との間で結ばれ、派遣先から指揮命令を受ける。

 派遣にはどのようなメリットとデメリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

安藤至大キャリアップ労働者派遣法

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
10:45更新
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報