長期金利 売り手不在、上がりにくく

2015/7/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
共有
保存
その他

 SMBC日興証券シニア金利ストラテジスト 野地慎氏

 長期金利の指標となる新発10年物国債利回りは今後1カ月、0.35~0.49%で推移しそうだ。0.4%割れで積極的に国債を買う投資家は少ないものの、「売り手」も不在で金利は上がりにくい展開となりそうだ。

 日本証券業協会が公表した6月の公社債投資家別売買動向によると、信託銀が2カ月連続で超長期債を買い越した。これは年金積立金管理運用独立行政法人(G…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:30
21:30
北陸 13:50
6:02
関西 7:01
7:00
中国 12:00
7:01
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
22:00
21:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報