モビリティーズ ジョン・アーリ著
動的な複雑性として捉える社会

2015/5/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 ジョン・アーリという社会学者の名前を、評判を呼んだ『観光のまなざし』(1990年)という本で知っている人が多いかもしれない。彼はその後、『場所を消費する』(95年)、『社会を越える社会学』(2000年)を経て本書に至るまで、社会科学の「脱構築」に努力を傾注してきた。本書はビジネスパーソンが読むには少々難しいので、どのような問題意識で書かれたかを中心に評してみよう。

 19世紀以前の科学は「ニュート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

ジョン・アーリモビリティーズモバライズ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 19:16
17:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:01
中国 7:01
7:01
四国 11:50
7:01
九州
沖縄
6:00
2:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報