英語・「士業」で飛躍狙う 取得したいビジネス関連資格
本社など調査、TOEICが上位独占

2015/1/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 日本経済新聞社と日経HRは共同でビジネスパーソンを対象に新たに取得したい資格(語学検定含む)を調査した。企業活動のグローバル化が進んでいるのを映し、首位は英語能力テスト「TOEIC」の最上位であるAレベル(860点以上)だった。宅地建物取引主任者(宅建)など仕事に生かしやすい資格も人気だった。

 今後取得したい資格について「勉強したい、勉強を始めている分野がある」と回答したのは86.2%に達した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:02
7:01
関西 14:30
6:30
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報