名鉄・近鉄・三井不、名古屋駅ビルに2000億円
50~60階建て、リニア開業にらむ

2014/12/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 名古屋鉄道、近畿日本鉄道、三井不動産は名古屋駅に地上50~60階建ての大型複合ビルを建設する。総事業費は約2000億円でリニア中央新幹線が開業する2027年までの開業を目指す。名古屋駅周辺の再開発計画と比較すると3社の計画は最大規模となる。品川―名古屋間を40分で結ぶリニア時代に備え都市機能を高めるための動きが本格化する。

 用地の大部分を所有する名鉄が26日、開発の基本計画の素案を固めた。年明け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 18:01
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:42
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:32
中国 7:01
7:01
四国 12:30
7:01
九州
沖縄
6:00
27日 22:45

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報